千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

第6話「深海の二人」 ~ 第4話「傷だらけの絆」
第6話「深海の二人」

  千早村  投稿日:2006/05/15 05:07

今回登場の敵は、海中を我がフィールドと戦う“古代怪獣ツインテール”。しっかし、ようやくあの謎の女性宇宙人?が本体を現し、“高次元捕食体ボガール”となってツインテールを倒した後のメビウスを苦しめる。そのメビウスを演じるアクターさんは久々に山本氏。んで、メビウスのピンチを助けるのがツルギ。このツルギという名前、メビウスにとっては初めて聞いた名前だったのかな?あるいは記憶をたどっていたのか?ツルギをえんじているのは岩田氏だね、いやぁ~寺井氏を予想していたのに見事に外れたよ(汗)アクターさん名を見てからの先入観はあるにしても、リュウ達のピンチの前に現れたメビウスを見て久々にカッコええ♪って声がでたよ、もっともピンチ続きだったけどね、それでもやられっぷりが見ごたえあってよかったです←おぃ^^;)

んで、ガイズの二人。リュウとマリナ。う~ん、マリナ君チョット面と向かって言いすぎなんでは?ま、リュウがカッカくるのもわかるような気が^^;)しかしですね、リュウの怒り?の表現がマジな演出になっていなくて、それで救われていますね。あとまぁ、何時ものことだけれど、それぞれがそれぞれを“認め合う”台詞交換は好感が持てます。若いのに偉いっ!!
少しマジな話をすれば、どうしても組織集団にいれば、ひとつの気に入らんことに対して全人否定をしたくなる人が多いものです、学校生活においても、社会人生活においても、ま、家庭生活においても。しかし、多くの人が社会生活をしているわけですから、全否定ではなく、とにかく何かを認めあうことで相互理解へと向かいたいものですよね。
今登場キャラの紹介編でこのような方向を取っているのは、ゆくゆくはいわゆる異星人交流への基本を提示しているのではないかと思ったり。

さてさて、次回は、なにやら楽しげ?な異星人が登場。この異星人がどんな展開へと話を運んでくれるんでしょうか♪


第5話「逆転のシュート」

  千早村 投稿日:2006/05/13 14:18

今回登場のメイン怪獣はサドラ。そして、なんと!!ハンターナイト ツルギが登場!!アクターさんはメビウスは和田氏、ツルギがネクサス以降敵や味方のウルトラマンを演じてきた岩田氏。怪獣役は末永博志と西村朗氏。ちなみに番組開始早々に出てくるツルギにもびっくりしたけど、そのツルギがディノゾールを倒してます。あれって数多くいるん?

さてさて。今回の脚本は長谷川氏。ファンの方にはごめんなさいだけど、正直彼の作品はあまり好きではありません。しっかしですね、今回は長谷川氏らしい、台詞展開でテンション維持の好作品になってます♪
以前にも言ってますが、今シリーズは隊員紹介編を織り交ぜながらもメビウスとしてのお話もチャンと進めているところがええところです!特に今回はジョージが彼のこれまでの性格から波乱を起こしつつもイヤな奴ばかりでなくジョージの魅力もキチンと伝えているところがええですね、それを好演している渡辺君にも拍手!!ジョージとの「昔はファンだった」というマリナ隊員との会話が終盤のやり取りにつながっていてこういう展開は好み。
そして今回も、ミライのあまりに素直すぎるジョージを案ずる台詞にも、許容範囲内で納得させられてしまう(^^;)つーか、それよりも「ホンマええ子なんやね、メビウスは」とチト涙?これも彼のキャラクターのせいかも??
相変わらず怪しく力を発揮?する謎の女とサドラとのバトルに、成長途中?のメビウスのピンチをガイズチーム=特にジョージが助けて危機回避は、やっぱり見ごたえあってよかったです~♪
でもね~だいぶとましになってきたけど、和田メビウスがまだ動きが堅いつーか、定まらんというか見ていて不安定な気がするのはわっしだけなんでしょうか?

次回もツルギの登場がありそうで楽しみ。久々の水中バトルの見せ場はどうなっているのかしらん♪

*すっかり遅くなってしまった今回の感想アップ。次回はなるべく早くしたいです、スンマセ~ンm(__)m
&何か書き忘れていることもあるような気がする・・・



第4話「傷だらけの絆」

  千早村 投稿日:2006/05/03 22:30

いやはや、この回も好作品だったのだけれど、どうも「フンニャラ~」系の作品は感想の手が進まず、今頃までほったらかしで申し訳ありませんm(__)m
登場怪獣はマケット怪獣ミクラスと、宇宙凶険怪獣ケルビム、フォログラムにディノゾールが登場。
スーツアクターさんは、和田氏、山本氏、永田氏、西村氏の4人。メビウスは主に和田氏が演じていたと思われます。きっと永田氏がミクラスかな?

そのミクラス、かわいすぎ^^;)
クルーガイズのミクラスを使った4者4様の感想がそれぞれ隊員の個性が現れているようで楽しいかな。
ミライ君の一生懸命が画面に現れていて好感。そのミライ君、一生懸命が高じてか「おっとぉ~!なんでそこまで言う?正体がばれるぞ(+_+)」と思うこともしばしばなのだけれど、そのつどサラッと自然にフォローしているサコミズ隊長の“怪しさ”は回を追うごとに程度を増し、どうやらみんなの期待通りの正体なのか??

と、と。正体といえば、CBCのオフィシャルに次回にツルギ登場とか。ツルギに変身する“正体”に次回はびっくりするぞ!!←ってか、次回に変身シーンがあるのかどうかはワカランけどね^^;)

おいおい、で、4話の感想は尻切れトンボかいな、、、?ん、ま、よかった、ということだけでゴメン。まだ、和田メビウスに慣れていないんだよ。
スポンサーサイト


プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR