千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
07 | 2006/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このバトルがなかったら、メビウスはザギとどう戦ったか?<円谷ジャングル060812ヒーローステージ

28日の夕食時のビデオです。円谷ジャングルの「夢の対決2」発表イベント当日のステージ。今頃、初めて見返します。この日は「夢2」のメインイベントがあったので、アクターさんも豊富だったんでしょうかね~メビウスもゼットン星人も、忘れてはならないウルトラマンタロウもみんなカッコよかったです。メビウスとゼットン星人とのラストバトルもなかなか!!って、なんでこのビデオを見たかというと、実は「夢2」の発表の中で「メビウス、今日は2回もステージで戦っているし、大丈夫~??」(←チョット台詞はあやふや^^;)と言うような突っ込みをお姉さんがしていたので、メビウスって、ヒーローステージも「夢2」イベントも同じアクターさんやったんかなぁ~などと「濃い」疑問が?って、結局はわかんなかった、ん、だってよく似たカッコよさだったから、、(汗)
つーことで、ついでにまた、「夢2」を見返したら、やっぱ、なんか自分の言葉でレポは残しておきたいですね~(^^;)


スポンサーサイト
第21話「虚空の呼び声」 ~ 第19話「孤高のスタンドプレイヤー」
第21話「虚空の呼び声」(8/26放送)

  千早村 投稿日:2006/08/28 04:48

わしらの「ウルトラセブン」世代にはとても懐かしい気がする、宇宙警備隊の「人間との遭遇編」でしたね、まだ前編で来週が楽しみでありますが。
空間のゆがみから生じる“ウルトラゾーン”が怪獣墓場に通じていた、というのは少し、強引な気もしますが(←なにか、関係があるんでしたっけ?)なんで6ヶ月もたってから救難信号を受信したんだろうねぇ~?ウルトラゾーンへの入り口が空いていなかったからとか?
ま、それらはええとして、サコミズとミライの関係はより怪しげでした。これも来週に語られそう??
ほんでもって、レッサーボガール。
共食い場面、美味そうに食ってましたね♪
ちなみに、ボガールの腹部がネット上のアクターさんの写真とダブりましたわ(笑)つーことで、メビウスvsレッサーボガール戦は最近のウルトラシリーズで対戦多々のアクターさん同士なもので見ていても気持ちよく進みます、もっとも、せっかくの危機状況なので、ウルトラゾーン脱出に向かうガンフェニックス?を邪魔する、それをさらにメビウスが助ける、見たいなシーンが見たかった、または、ティガのときの「ガッツよ空へ」後編だったかの脱出劇とか。なんか最近バトルシーンにヒネリがないんですよね~。
しっかし、ミライの「ウルトラマンメビウスに助けてもらいました」はあの、他に誰がいる??という状況では、自分がメビウスだと言っているようなもので、、、?ま、いままでもそうなので改めていうほどでもありませんかね?

さてさて、最近和田メビウスを見ませんね~どうしてるのかなぁ~(←寂しい?^^;)ブログを読んでいるとお元気なようですけど、せっかくヒーローやってんだから、お仕事を「スタント」とは言わないで欲しいよ、もっとも「メビウス」のスタントしかやってないのか?君は??そうじゃなくって「メビウス」を演じているんだろうが、、、と、突っ込み(怒)ま、照れてるのかもしれませんけどね、映像として残るウルトラマンをそんな気でやって欲しくないと思うファンもいるわけで。ここまでは読んでいないだろうからぼやいておこう。

*「追記」  2006/09/02 19:47
某さん(←チャンと書いたほうがいい?)からメールを頂戴いたしまして、この回のメビウスは和田氏だったそうで、、、(←出所は和田ファンサイトにご自身がカキコされていた)どうりで、チョットガッシリタイプのメビウスだと思いましたよ、実は、見ていてひょっとして、ノーマル?版も岩田メビウスなのか?と思っていたくらいですから、そうだと聞いて、やっぱりねぇ~d(^_^)でした、いや、よかったですよ動きは。最近はOKです、いやホント。



第20話「総監の伝言」(8/19放送)

  千早村 投稿日:2006/08/23 00:25

今回もなかなかの「一本」でした。
お笑いあり、マジなメッセージあり、とっても怪しげな「謎」あり。結構てんこ盛りの構成でしたね。
それでもそれがあとで、そうやなぁ~と思う程度で、見ている間はかなり楽しめました♪
トリヤマ補佐官、巷にはなにをやらかしてもなんか「憎めない」人というのがいて、、、このトリヤマ補佐官もそうなんだろうな。その上いい部下がいてうらやましいよ、「ハート」かな、それとも人柄?←それは、ナイと思う^^;)
しっかし、なんという、楽しい構成バランス?しかも、大胆な?カットで新鮮やし。なにがどうとか、これがそうとか言ってると長くなるので止めますが、テンポよく進むお話に魅入りましたよ♪その中でもマジ受けたのがオトワ技師役の野口雅弘氏。この方って、平成セブンでも、ライダーでも結構出演されている方で、どちらか言えばシリアスな役が多い。なのに、今回のあのはじけっぷりは何?大笑♪いやぁ~楽しかった!あの場面の映像の切り替えにも拍手!
ついでに、アーストロン、ウィンダム、ケルビムの怪獣を演じていたと思われる、横尾&永田氏はもう、上手すぎ。あの上司部下の見立て掛け合いももう、笑って笑って、、、それに同調?しているマルさんも、ちっとも哀れっぽくはなくっていい感じ。
チョットメビウスのアクションに「物語」を感じないのは少し残念だけど、小気味いいアクションは好きです。あ~ほかにも言いたいことがいっぱいあったのにな、メモしとけばよかったかも。とりあえず、思い出したら追加するかもしれんけど、ま、今回は何回か見返すと思う好作品でした!!よっしゃぁ~(^o^)v


第19話「孤高のスタンドプレイヤー」(8/12放送)

  千早村 投稿日:2006/08/16 14:43

久々に個人的にはヒット作です。これは脚本の太田愛さんのおかげだけでなく、監督さんの見せ方もよかったからでは?
人間同士が分かり合うことの難しさは、ジョージほどの特殊能力を持っていなくとも普段でもよくぶち当たる事象です。それを自分の物差しで判断するのではなく、なんとか理解すべく想像力を働かせ理解とまでもはいかずとも相手の主張を認める努力位は頑張ってやってみましょう、ストレスも少しは軽減します^^;)
今回のストーリーもそれほど物語の進展にかかわっているわけではありませんでしたが、ジョージを理解しようと務める?みんなの姿をいろいろ描くことで終盤の敵との戦いをもりあげました。細かいかもしれませんが、テッペイがカップラーメンや栄養ドリンク?で頑張っているという小道具の見せ方もテッペイの頑張りをキチンと描いていてよかったです。
エンディングでのジョージの「オチ」←と、感じた)も「チーム」の結束には役立ったのでは?どうせ、自分が見たものを説明しようにも、ジョージ自身も説明のしようがなかったのかもしれないし、、、^^;)
さてさて、今回はバトルもあんまり文句はありません、和田メビウスもOK。動きもスピードが出てよくなってきたように思います(偉そうにスンマセン)。ウルトラマンヒカリが乗り移っているかのように思う(←ひょっとして、ホンマかも?>アクターさん2番目に書いてあったし)メビウスブレイブモード?もカッコよかったです(^o^)v
この「ノリ」なら「よっしゃぁ、見続けたろやないか!!」と気合も入りますわ、頑張ってください!!>制作者さま

 
広いステージでも好バトル♪>ひらパー05/06/04

昨晩、17日の夕食の“副菜”は昨年のひらパー「ウルトラマンメガファイト」の後半ステージです。
いやぁ~遊園地にぴったりのストーリー、楽しいし。ショー前半で受けたのは、ネクサスが「みずお」(←大阪のMCのお姉さん、みずほおねえさんではありませんよ^^;)にマジ反応するところ。あ、みずおって、ネクサスジュネッスブルーの人間体である憐が好きになった女の子の名前だよ、まぁ、逃げるダダ(←役柄は子供)が注意をそらすために口にするんだけど、ついそれに気をとられてダダを見失うネクサスが可愛い←おぃ^^;)いやぁ、そういえば、この場面ネクサスはアンファンスなんだけど、なかなかええアクターさんでウレシイ。、、、などと書き出すと止まらなくなるので、続きは次にこのビデオを見た機会に、、、
え~っと、レポリンクは探してないけど、確か「駅舎」のアーカイブから05年6月をたどっていただければ写真はアップしてあるはず。
しっかし、ショービデオは見ているのになんでか、WoOは3話止まり。いや、面白くないわけではないのだけどね、、、


関西ショー文化の一つにしてもええんとちゃう?<見たビデオは多すぎて書けん(汗)

少し、いろいろわけありで、過去ビデオを2時間ほどかけっぱなしにしてました。*以下チョコット修正^^;)
過去というのは、2001年とか2002年とか。
東京ウルフェス01年後半のステージでその後もウルフェスのステージに見かけるアクターさんを発見したり、いまはなき宝塚FLの屋外ステージで、みんなこんなに暴れまくっていたんだ!というのに気付いたり。
それでもやっぱり奈良ドリームランドのショーはよかったです。今月いっぱいで奈良ドリも閉園で、一回くらい行きたいと思っていたけど、その時間があったら、他に見たいショーがあったりとか。
いや、ええんや。もう頭の中の記憶にはチャンと保存してるから。そして、ステージは全部じゃないけど、見返して満足できるステージビデオも残ってるし。広くて、天井も高くて、照明も生きて。
今思えば、勢いで作った小屋やったんかなぁ~?
TVのヒーロー番組に付随するショー施設で常設なんて、やっぱり無理なんかな、東映さんでも関西ではほとんどないし。←もっとも、和歌山MCは今年の夏は行かれへんけど、ええステージです。
あ、行った事ないけど、京都に映画村があるなぁ~
そうそう、そろそろまとめよ。んで、ショー文化というカテゴリーが認められるのなら、奈良ドリームランドにあったウルトラマンタウンのステージは、ウルトラマンショーの文化の一つにしてもええんじゃないかと、そう思うのですよ。今見ても全然違和感ないし、ウルトラマンもカッコええし♪
見たビデオの一つはこれ。→http://www.geocities.jp/chihayamura_m78fan/0110ndl.html

上記は16日の夜。
で、15日の夜はhttp://m78fan.cocolog-nifty.com/station/2004/12/post.html
のビデオを見てた。
なんでかというと、最近円谷ジャングルのアクターさん、見分けつかん。いや、もともとつかないけど、よく似たアクターさんが増えた、というか。
なので、チョット復習のため。
このあたりのショーもいつものメンバーさんはノリノリでええステージやってくれてました。
う~ん、ジャングル移転後にショーがなくなるのは、あれだけのアクターさんの行き場所がなくなるみたいに思えて辛い。というか、残念。
ショー事務所さまの営業好成績を祈ります。


単に記録(大汗;)~8月9日から13日

さすが、8月です、公公私と忙しい?←割合は8対0.5対1.5位です。やっぱ、暮らしの元が中心。二つ目の公は家の季節行事ですかね~、あんまり実家で仕事してないので怒られそうです、ゴメンよ、弟m(__)m
んで、“私”の1.5ですけど、ここ最近お出かけが多いのでネット更新は棚上げです、←再度ゴメン!
と、言い訳も済んだので、ここ一週間に見たショービデオなどを。
昨晩は05年10月の最終日曜日のジャングル。この日のマックスvsエースキラー戦がかなりのお気に入り。絡むエースも見所満載?いやぁ~エースしてるんですよ、動きの研究に拍手ですわ!って、エンディング近くで全くのプチハプニングが!これがまた、アドリブな動きのはずなのにチャンと間に合わせているところなど、ステージ慣れされているアクターさんの機転?に感心。

しつこいなぁ~といわれそうですが、時間の関係でプチ逃避?にもってこいなのが、メビウスお披露目。3月26日のもの。(あ、写真→トップにあるやつですね)アクターさんのトータルポイントでは一番に上げたいのが、マックスの彼。彼の頭の動かし方による表情の作り方などは、惚れ惚れしますわ。
そういえば、スタジアムのアクターさんはチト頭、極端に動かしすぎ、と思うこともしばしばですね、、、

他にはメビウスのTV放送分とか、WoOとかもちらほら見てますが、それはまた、追って。
今週は関西では仮面ライダーカブトが高校野球で放送されなかったので、先週の戦隊と今週の戦隊と、それに、リュウケンドーも見なくては、、、でもね~ついつい、好きなショービデオをかけちゃうんだよね~


第18話「ウルトラマンの重圧」 ~ 第16話「宇宙の剣豪」
第18話「ウルトラマンの重圧」(8/5放送)

  千早村 投稿日:2006/08/09 22:21

ついでなので、この回の感想も一気に行きましょう♪

ま、この手の話は平成シリーズでも何回か見ていて、それぞれに復活への盛り上がりを体験しておりますが、今回もテーマはそのはずなのに、なんか、低レベルのストーリーになっちゃってました。相棒ウルトラマンがいなくなる、という点ではガイアの時にも同様の話がありました。
実はもう一回それを見返してから感想を書こうかと思っていたのでほってあったのですが。
「低レベル」とちょっとキツイ言葉を使いました。
思ったのはメビウスの手柄を取られて息巻くGUYSの面々。「あ~ぁ、最初の頃の話ではこんなんではなかったよな、隊員達は人間として結構出来ているはずじゃなかったのかい?」と突っ込みまくり。
しかしねぇ~笑ったよ。ミライとコノミが得る「教訓」はなんと、保育園?幼稚園だったかで得られた!!←おぉ~レベルあってる(@_@)
ま、初心に帰るところはそれでええんやけどね♪

他に笑ったところは、ベムスターの腹の口が攻撃で固まってしまった!!と、同時に固まっているGUYSの面々。
おぃ、固まるのはベムスターだけでええの、ちゅぅのに(^_^;)

そして今回の見所はヒカリからの授かり物でバージョンアップ?
いやぁ~カッコよかったですわ~~
今回のメビウスの見せ場には満足♪次回も山本メビウスっぽいから楽しみ♪
p.s.むぅ~ん、一体何を楽しみにメビウスを見ているのか、分からなくなってきた、、、(大汗)


第17話「誓いのフォーメーション」(7/29放送)

  千早村 投稿日:2006/08/09 22:03

感想文が遅くなりすぎて、思い出すのに一苦労ですわ(汗)

んで、今回。ウルトラマンヒカリの帰還話ですね~
それにGUYSの頑張りを描いている。
悪くはないが、賞賛はできません(-_-;)

ヒカリの帰還に盛り上がりが足りない。
話がサラマンドラを倒すことだけで終わっている。
まぁ、制作費絡みで仕方ないのかもしれませんが、現実味が乏しい。←これは今回に限ったことではありませんがね、せめて、もう少し隊員達を街中で動かせばいいのにとか、思っちゃいますよ。

5つの誓い。わっしらはまぁ、セブンまでがメインだったので、帰マンの最終回もリアルタイムで見てたけど、思い入れはそれほどなかったからかなぁ~、なので、気持ちがいまひとつ盛り上がりませんでした。

それにしても、ウルトラマンヒカリは美しい~♪
モニターに写る振り向いたときの顔とかは、マジ、菩薩さんかと(爆)
今回、和田メビウスでしたね、あんまり不満はありません。
和田メビウスには和田氏なりのメビウスがいてもまぁ、ええか~とも思うので。ただね~、なんでピリッとしないメビウスになるのかと見ていて思ったんだけど、感情をながら移動させているのではないかと。山本メビウスにしろ、岩田ヒカリにしろ、体の動きの前に感情の動きのきっかけが筋肉の動きとか、首の動きとかで一旦ケジメをつけているように思うのですよ、ところが、和田メビウスは本人はそうしていても、動きとして見ているものに読み取れないか、あるいは、さっき言ったようにたとえば、体の向きを変えるとか、首を振るとかいう動きの中に(動きの上に)気持ちの変化を乗せているのではないかと思うのです。一旦気持ちを作る、それから動く、とかは出来ないのかなぁ~素人考えだけど。


第16話「宇宙の剣豪」(7/22放送)

  千早村 投稿日:2006/08/02 23:21

カフェで直感感想言っておきながらこちらへの書き込みが遅れてスイマセン。

どうやらこの回放送のメビウスはネット巡回するところ、意見が分かれそうです。
しっかし、個人的には大ヒット。といっても、冒頭の出演者みてすっかり乗らせれてしまったというか、ザムジャー=寺井氏かと思ったから。だって3人目に名前があったからさ。あとで見返したらチャンと敵役なのに名前が別にクレジットされていた、え?有名人さん?夏山剛一さんて??と検索してみればマジ、「剣豪」のご様子。この方の出演いきさつについてはTFC内でご説明なさっている投稿がありました。
このザムジャー、役どころはグレゴール人です。オオシマ彗星が爆破され、小片になって日本に落ちてくるのを狙い撃ちするGUYSの計画、そのシステムが壊される、復帰に奮闘するGUYSメンバーのゴチャゴチャした画面と、反対に一人出撃していた
ミライとザムジャーとの動と静の対峙。ザムジャーが求めるツルギとの対決。この場面、メビウス&ヒカリ(共闘はないけど)vsザムジャーのシーンはどちらか言えば一発勝負に対して、主
題歌始まる前後のマグマ星人とのバトルは結構アクション凄かった、&ババルウ星人がとても“らしくって”OKでしたよ、これは山本氏かな?側転きれいだったし。いやぁ~楽しかった!
エピローグからぶったまげて、テンション落ちずに30分楽しんだよ。徹底して、動と静にこだわっているように感じたのだけど。あと、やっぱりこういうシーンはここまでに欲しかったですよ。マジなトリヤマ補佐官とマル氏。こういう組織にいて、何かのスペシャリストでなければおもしろくないじゃん。
メビウスの名乗りシーンも拍手でした!!
見返せば他にも書きたいことがあるはずなので、また追って。個人的には100点あげたい!!
アクションを想像?>円谷ジャングル06/03/26メビウスお披露目

りーままさまがオーサカキングのレポを下さったので、見れなかったアクションをかわりに楽しもうと選んだのがこのブログ2度目の登場の上記↑。ほんとは、りーままさまのおっしゃっているアクターさんで他にも心当たりがあるのだけど、昨晩は時間がなくて見やすい10分ものを。
いやぁ~確かにこのアクターさんのアクション好きですわ!え~レポは
http://m78fan.cocolog-nifty.com/station/2006/03/post_28f6.html
にあります。

なんで時間がなかったかというとそろそろ週末ビデオを見ておかないともう、次回がくるので^^;)
昨晩のTV作品はボウケンジャー。
レッドが赤い金魚に、イエローがカナリヤ(だったかな?)に、ブラックがシェパード犬に敵のマジックで変えられてしまうというもの。う~ん、この色の生き物を捜したんだろうなぁ~>金魚・爆)
使命感に燃えるピンクことさくらも凛々しいけど、エンディングでの笑顔も可愛かったですわぃ♪


宿命の対決(?)は友情を育むか?>円谷ジャングル夢対決イベント05/11/03

8月2日の夜の鑑賞ビデオです。
円谷ジャングルの7周年記念イベントの「夢対決2」のスケジュールが発表されましたので、つい、前回のが見たくなりまして。それぞれにいわく因縁のある対決集でしたが、それぞれ旧シリーズの敵陣はなにやらフレンドリー(笑)でして。銘対決となるとそれなりの相手に対する畏敬の思いもあったりして??
う~ん、ノアとザギはいつそんな境地になるんだか^^;)
え~当日の様子は→http://www.geocities.jp/chihayamura_m78fan/051103jg.htmlまで

他には、早送り気味にTVメビウス16話。
&****ショービデオ。
以上です。




プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR