千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
12 | 2007/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

何回見ても、ここで胸が詰まる>三井グリーンランド・メガフェス「ザラストムーブメント」


↓前記事で三井GLのステージを見たらこのあたりを見たくなると思ってました。
なんちゅうても、ウルトラマンファンであります♪
しかしね~このステージではバルタンの親子が泣かせるのです。
タイトルで“ここで~”と言ったシーンは同胞に襲われるバルタン父と、子バルタン、そしてMCのお姉さん隊員。バルタン父がね、襲い掛かる元同僚バルタンから子供達を守るため、向かってくる元同僚たちに両手を目いっぱい広げ、通さないぞ、というように立ちはだかります、いや、やられていて“立ち”はだかれないので、片膝を付いたまま、ビュッと両腕を広げるのです。もう、精一杯!!
そこに、子供を愛する父親の姿が異星人バルタンという姿を超えて、強い意志と言葉を伴わない台詞が見えるんですよね、こういうオトーサンの姿を子バルタンは見ているのです。「父の強さ」これが終盤にみんなを守る戦いへと向かった父を受け入れる。なんちゅうか、ここにも「絆=ネクサス」が語られていたんですよね~シミジミ
ええステージでした~ウルトラマンに絡む「絆」も見かかったけど、、、


スポンサーサイト
屋外ステージの魅力<三井GL02年5月仮面ライダー龍騎ショー

カフェでも触れましたが、またこの大きなステージで今年ショーを楽しめそうなので、久々に持ち出して見ました♪アチコチに見ごたえあるアクションがあって嬉しい!!悪役もそれはそれはバッチリ決まっていてええステージでした。それにしても当時も言われていましたが、このステージでよくこれだけ炎をだせたなぁ~と思うくらいの熱さです、アクターさん大変だっただろうな、、、もっとも、これこそ屋外のこのデカイステージでの醍醐味?ほかではあの規模の演出はできませんやね~(^^ゞ
ちなみに九州でお気に入りのアクターさんというのはこの時のナイトを演じていた方。よくぞあれだけこの広さの中で上下縦横とあちこち駆け巡れたもんだと感心してます、、、今年も是非!!


改めて見る勇気が出た<円谷ジャングル貝塚ファイナル「未来への旅立ち」

アリオ八尾での円谷ジャングルのウルトラマンメビウス&6兄弟ショーを見たら、なんかファイナルのレポが書けるような気がしてきた。『決して諦めない!!』これはいつもながらのことなんだけど、アリオのショーでも強調していたこと。そう、ウルトラマンが戦いを諦めてはいけないんだよな、、、戦いを続けることで次にすべきことが見えてきたりもする。ま、ウルトラマンだけの世界の話ではなく、実社会でも。
お、そうそう、やっぱりアリオのレポも復活記念に残さねば!!


苦しいときは藁(わら)をも掴む?<円谷ジャングル04/06/13「翼の夢」

すっかりほったらかしですんません。
一週間なにもショービデオを見なかったのかというと、そうではなく毎日のように何かは見ているのですが、ここに書く元気が残っておらず残念でした。でもまた、同じ作品を見返しますんでね。その時までお待ち下さい。
ほんでもって直近の見返しビデオは上記作品。この時のノア&コスモスがメッチャかっこええんですよ♪しかも、敵役もウルトラ戦士に劣らぬ上手さでステージを盛り上げます。それぞれの辛さ、敵の悪さがよくで出ます、ん、この時のコスモスがなんちゅうか、いじらしいというか、、、
ほんでねぇ、、、バトルが終わってすぐに入るコスモスのテーマ曲、これがねぇ、またええんです♪
このショーで無敵の強さを見せたノアがこの作品のすぐ後、ザギとあんな死闘?を繰り広げるとは夢にも思いませんでしたよ、あぁ、なつかし~

そうそう、この時握手会と同時に出てくる撮影ヒーローの「ナイス」楽しい事がありましてね、撮影場所に向かうのにいつもウルトラ戦士から見送りを受けるのですけど、その時何を思ったのかナイスがノアの翼を触りに行きましてね、その時のノアの「ん??」という表情が楽しいですわ♪


バルタン強かったんやね>続・マックスバトルセレクション

ははは、しつこく見てます^^;)
マックスはあんまり見返さなかったので、あらためて新鮮な気持ちで見れますね~^^;)

ほんでもって、このバルタンの回、合成も凄いけど、最強最速のマックスがやられてますがな、、、しかもそこそこダメージありそうで、、、(>_<)
ひょっとしたら、オンエア当時も書いたかもしれんけど、あの、音楽?が生き物の心を鎮めるという発想は好きですよ。コスモスのファーストコンタクトの時の曲使いと違って、こちらの方が個人的には好き。
場面の中にそれぞれが、それぞれ違う場面で今まで心に残ってきたメロディーがあるわけで、そのあたりを見せているのもええですね♪太古から曲を奏でる何かがずーっと人の心を癒してきたんでしょうね。戦いの収束のさせ方もよかったです。

そういえば、このあたりの作品に姉と弟の小さな子供達が異星物を育てるという話があったでしょ、あの時の弟役が、クリスマスのウルトラの父登場のメビウスの話で子供役を演じている少年なんやね。いやぁ~マックスのときはまだ、赤ちゃんから抜けていないかなぁ~←ゴメン)という感じやったけど、すっかり成長してますな♪


これはこれで、また楽しい♪>ウルトラマンマックス自家製バトルセレクション

なんとなく、映像作品のバトルシーンが見たくなったので、TV放送を録画したものからバトルシーンだけを抜き出して作った自家製バトルセレクションをほんの少し(15分くらい)見ました。
ケサムの2回目←ってあってんだか??での岩田マックスvs寺井ケサムのバトル、やっぱり楽し~ぃ♪
他にもいくらなんでも生のステージでこのアクションは出来んやろうというのを見るのもええよね!!
そういえば、この30何話やらのケサムの作りはチョット腰から下がなんか、ライダーのスーツっぽくていややったなぁ。お、そうそう、ほら、燃え尽き症候群の話でのバトルもええですね~♪ん、実はこの話のエンディングも入れてあるんよ、黒部氏のとこね。あのあたりの黒部氏の雰囲気ええわな!!

お、そうそう、他にも見たけどまた明日~~


昨年はバージョンアップ!!<円谷ジャングル04/09/26「闇の拳・光の翼」

久々にこの時のステージが見たくなってね。こちらは7月下旬から夏休み中を経て公演が続いていた通常版のより発展した?「決着編」です。←この部分に突っ込まんようにね、りんりんさま(^^ゞ
んで、改めて言うまでもなく、円谷ジャングル貝塚店の閉店日にランキング2位で再演されたステージでもあります。
で、ですね、まぁ、贅沢な話やとおもって聞き流して欲しいのですが、他の2作、一位と三位はね、やっぱり当時の公演中のステージの方がよかったと思っているのですよ、このファイナルイベントでのアクターさんの熱意は別に置いといて、ですけど。

しっかしね、このノアザギファイナルバトルについて言えば、これは絶対去年の10/1の方がええです。
いやぁ~なんちゅうか、この以前のビデオを見てかなり嬉しくなった。もう、断然動きが違う!!
ま、それなりにノアやザギのキャラクターの持つその時の想い、というのはたぶん当時と昨年とは違っていると思うので、演じ方とかに違いがあるのはOKなんですけど、それでも昨年のステージはなんか、体の動かし方から違っていてよかったですわ!!&お気に入りのステージが最終日に好作品として楽しめてよかった(^o^)vいやはや、頑張ってくれてアリガト>ノア&ザギ&マグマ&ババルウ


夢がらみで、、、<円谷ジャングル06/07/01「夢の決意、胸の熱意」




すっかりこちらの更新も途絶えてますね~
ブックマークなどできて来て下さっている皆様、申し訳ありませんm(__)m

ウルトラマンランドの「初夢」がらみで、このステージが見たくなりまして、、、
まぁ、こちらの夢は自分の思い通りとはいかず、まぁどちらかといえば「悪夢」でしたな。
まぁメビウスにとっては見てよかった?夢だったとも思いますが、タロウのフォローが素敵でやんした。

もっとも他にもショービデオは見ているんですけどね、ま、それはまた見た機会に、、、(^^ゞ

更新遅延のお詫びに以前にトップページに載せた写真をチョットこちらにも紹介、違う日のものですけどね。


第36話「ミライの妹」 ~ 第34話「故郷のない男」
第36話「ミライの妹」(12/16放送)

  千早村 投稿日:2007/01/09 22:30

えっと、早くアップしないと忘れてしまいますがな、、、^^;)
ま、見返してはみたのですけどね、正直イマイチでした(-_-;)

なんといっても喜んだのがメビウスが山本氏だったのと、終盤のロケ地がウルトラマンダイナのニセダイナ登場話の時の場所だったのが嬉しかったかな。

この話のオチをエースの最終回の言葉に持ってきたのは正解でしたね。
アレがなければなんとも締りのない話になっていたかも。

え~思うところ、演出とかに問題はないと思います、要はこの話で主役の“ミライの妹”と名乗る少女が少し役不足だったというか、演じ切れていなかったとか、、、もう少し節目節目の芝居になんちゅうか「雰囲気」が欲しかったですね、揺れ動く心の。

エピローグであまりに生々しい中学生達に嫌悪感も持たれた方も多いかとも思いますけど、あの人数の中で、少なくとも妹こと「カコ」だけはすでに違う気持ちを持つに至っている。
他の子達はまだだめでも、カコが変わったことで将来いわゆる「わるさ」をする子達が少なくなる可能性も示している、そんなところじゃないでしょうか?
現実の社会でもそうですけど、いきなりいい世の中にはならんのですよ、少しずつ、あまり目に見えて変わる事はないけど少しでも変わりそうならその芽を摘んではいけない。期待を持ちましょう!!←いやはや重要だとおもいますけどね、それにしてもガイズのピュアさが冬空に見える思いでした。


第35話「群青の光と影」(12/2放送)

  千早村 投稿日:2006/12/27 22:16

いやぁ~まさに青vs青の戦いでした♪
TV本編中メビウスが登場したのは冒頭の一回だけ。いやに早い登場だと思ったら、そこだけだったんやね^^;)あ、いやさ、ホントは助っ人としてヒカリと戦いたかったんだよな、でも、止められた、、、ん、アグルの回を思い出したわ♪
それにしても岩田ヒカリ、上手いですなぁ~。
見ていて「うおっ~(*_*)!!」と思ったのは群集から悪者として白い目で見られるシーン。ヒカリの心の中のうろたえぶりが見えます。このあたりの描写があるからヒカリことセリザワ隊長が“拘束”そして、味方としての悪者ツルギとの戦いへの心の動きがドラマの中の一般人同様にスムーズに入っていきます。
「ええ奴」としての復権。それにはメビウス抜きでの戦いが必要だったんですよね~。
それにしても。
ババルウ星人。ショーではおなじみのこの星人は実はTV本編のお話はたぶん見ていない(爆)しっかしね~登場時間が短い割にはもう、キャラクター出来すぎですやん♪ふぅん、あんなにキザな奴やってんなぁ~笑)あのキャラでショーにも登場して欲しいわ♪いやはや、物語の設定の重さとは裏腹に、見ていてとても楽しいお話でした。夜のビル街でのバトルもよかったし、、、(^o^)v

そうそう、このお話、これだけ見てもまずまず楽しめるのだけど、なんでも先に公開中のミニ映像の続きとなっている模様。
他のサイトさんでもいっぱいネタバレを書いてくださっているのでご存知だと思うのですが、それを知って見るとヒカリの「ウルトラマン」であることへのこだわりとか、自信とかがよく伝わってくると思う。せっかくだったら、さらっとでも話を流してから始めたらもっとよかったかもね。←もっとも、スポンサーさんとの絡みで難しいだろうけど。


第34話「故郷のない男」(11/25放送)

  千早村 投稿日:2006/12/11 23:42

もうすっかり見てから時間が経ってしまいましたが、最初のインパクトはやっぱり“レオアクション”でやんしょうかね~♪
ま、最初に断っておきますが、レオはほとんど見てません。初回と、あとは、う~ん何の話のときやったかな、、、とにかくセブンファンとしては初回の変身できなくなる、というのはかなりショックやったし。
話を戻しまして、熱心には読んでないけど、おおとりげんの言う“格言?”はアチコチで語られていることでしょうから、パスしときましょう、んで、気になったのは↑タイトル。レオの設定からして不幸やもんね、「故郷」ってなかなかええ響き。それが、ない。自ら2番目の故郷といえる地球を守るメビウスの力に関心がない訳ないやろうと思う。リフレクト星人にやられたメビウスに、レオが「愛する地球」やからこそ言う厳しい言葉。『みんなの協力の元、守れる地球』=自分ひとりでは守れない、かもしれん、そう解っていても協力が仰げるとなれば自分に厳しくはなかなか出来ないよね、普通。そこをおおとりげんは突いてきた。それを素直に受け取り特訓に励むミライはなかなかええです♪ん、カワイイ♪

ミライがメビウスであることがバレ、それがメンバーの結束を生んでいる、しかし、強大な敵への対策はしておかねば、、、というところでしょうか。特訓に励むミライは自らの能力がレオを上回っていないことを承知している。だからこそ、何か今の能力に+αが欲しいですよね。まぁ、やると思っていたけど、リュウの火起こしにヒントを得て、ネクサスでも見せていた錐揉みキックの完成へ!このあたり、ありきたりですけど、キチンと納得のいく見せ方をしてますね!いやぁ~後半のレオとの共闘も燃えました!それにしても、レオのメビウス戦、あの回転飛び乗りの撮影が一回OKだったとは、ビックリでしたわ(@_@)さすが、Y本さん♪


リストだけ、、、年末年始ビデオめぐり

いやぁ~すっかり更新は停滞しておりますな、、、(;_;)

やはり休みが多いとは言え、年末年始はそれにも増して季節行事も多くてね、、、

とりあえず、ネタフリした、2006年見納めショー作品は、ウルトラマンスタジアム11月の闇イベントでした♪
いや、回顧してないけど、後半の一押しかな、、、

ほんでもって、2007年初ビデオ詣は、円谷ジャングル04年?2月の「宇宙に平和を」ですわ、あの、昨年円谷ジャングルファイナルイベントでも再演された作品ですけどね、これがね~アクション見るにはやっぱりこのときのビデオの方が見心地がええ♪アクターさんもばっちりやし、よく見てたら敵役もとてもよくって、、、名作はやはりあとあとまで残りますな。

さて、ほかにも見たのは、、、
久々に一昨年11月の夢対決の時の「クリスマス」ステージ。
マックスvsレッドキングが見れるやつですね。ん、これもなかなか、、、

でもって、やっぱり見たいのはジャングル05年10月のマックス・エースvsエースキラー・ピッポリトのやつね。ん、1/21のアリオのステージではこのレベルのアクション見たいな!!

他には05年夏のウルトラマンランド、ピースメーカー1。このステージはウルトラマンを見ているのが楽しい、つーかカッコええ!!

*ほかにも見たけど、また追って~←また見返すとも思うし、、、
懲りずに付き合ってくださいまっせ~m(__)m




プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR