千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

第42話「旧友の来訪」 ~ 第40話「ひとりの楽園」
第42話「旧友の来訪」(1/20放送)

千早村 投稿日:2007/02/25 03:29

なんちゅうか、終盤へ向けてのゾフィのネタフリと、サコミズの怪しさを煙に巻いたような説明でお茶を濁し、次回への伏線作りに勤しんでいたこの回でした。
お茶を濁しといいましたけど、ホンマにサコミズ隊長がゾフィでないのかどうかははっきりとしませんしね。
それでいて、サコミズ隊長がかたる、ウルトラマンだけに頼っていていいのか?ふうのサコミズ隊長の真意にはそれなりの決意や危機感を感じましたけどね。しっかし、“旧友”として登場のタケナカ最高総議長に今回の印象の多くを持っていかれて感じも。
タケナカ氏に振られている台詞に制作者さんの『愛』を感じましたわ♪ということで?、メビウスのアクションについては何を言おうとしていたかも、今忘れてますや~m(__)m


第41話「思い出の先生」(1/27放送)

千早村  投稿日:2007/02/16 23:12

放送日にも書きましたが、素直に泣ける作品でした。
子供時代に素敵な先生に出会えた「80先生」の教え子達、みんな「大人」になってましたね♪それでいて彼らから慕われる80の喜びや如何に??
ちなみに「ウルトラマン80」は初回を見ただけで終わってしまいました。当時、ニジュウ?サイになってましたからね、大勢の中学生は中途半端な大きさの子供に見えましたね~??しっかし今回、この子供達がチャンと成長してました!拍手~!!そして意外や「80」の教師としての再会への逡巡が人間らしくってチトビックリ。その人間らしさが、終盤の再会場面での感動に結びつきましたね!
80はその後も本編を見ることはほとんどなく、今回登場のホーについても知識は全然ないのですが、学校が閉鎖になるという「悲しみ」へのマイナスエネルギーがホーに硫酸の涙を撒き散らかしている場面でも「ウルッ;_;)」ときましたですよ。ホーの気持ちを知ってかウルトラマンメビウスの戦いぶりにも優しさが感じられて“ほのぼの”バトルに思えましたが、如何でしたか~?

余談ですが、奇しくもこの番組放送日は当方の母校での同窓会でした。人それぞれに「矢的せんせ~~ぃ!!」と敬意を持って叫べる恩師がいらっしゃいますようにm(__)m
もちろん、叫びはしませんでしたが、当方にとっても恩師との時間はタイムスリップして子供の頃に戻った素敵な時間でしたよ(^_^)v


第40話「ひとりの楽園」(1/20放送)

千早村 投稿日:2007/02/07 02:19

同じ女学生を使った作品でも、36話の妹よりは演じる女性の年齢が上がった分、気持ちがよく伝わっていたように思います。>要するにナオコちゃん上手い!!&可愛い♪
しっかしね~せっかくのネクサスイラストレーターのゲスト出演だというのに、イマイチテーマの「1人きりの楽園」に生活する本当の淋しさ、というものが描ききれていなくて残念。
ソリチュラの怪我を手当てするナオコとの出逢いが終盤に物語として発展していないし。
でもまぁ、木にとらわれた人々がふつーの人っぽくて、そうでない怪しげな雰囲気でしたね、ひょっとしたら舞台とかで有名な方ですか~??
エンディングでナオコの説得ににっこりと微笑み返す少女の笑顔が素敵でしたね、&やっぱりあんまり巷の闇?に犯されていない子供心にほっとしました。
さて、今回ドラマ部分がやや多かったせいか、バトルは比較的あっさり。宙吊りメビウスにティガのギジェラの回をおもいだしましたが、そういえば作品の世界観はティガの一つの脳を共有するとかのイルドが登場する「宇宙からの友」に少し似ていたような、、、「メロンパン」もありましたしね~←ひょっとして、謎?ですか~~(^^;)

スポンサーサイト
今週末で最終公演>ウルトラマンランド07/01/06「戦え!光の戦士たち!!」

ほぼ2ヶ月に渡って土日公演が続けられてきたこのステージもこの日曜日で最終日。それぞれのキャラクターを演じてこられたアクターさんも最後の完成品として熱いステージを見せてくださるのかな~?
まぁ、よく分らないのですけどね、なんかいい作品なのに気持ちがはじけきらない、つーか、なんか、ノリたい気持ちをはじく要素があるような、、、なんやろ~??
一つは分っているんやけど。。。
『照明』かなぁ、、、
ランドのステージにふさわしい照明で「コレ!」っていうのがある??
この作品に限らず、いつも何がしか感じているのが「不自然さ」
劇場の暗さはないからね、ランドには。そこで使うライティングで何をしたいのか?
ま、自分にこれ以上論ずる能力や知識はありませんや~(^^;)
にしても、スタジアムのステージは照明効果という点ではかなり恵まれてますよね~


ゼブブの活躍は多し>貝塚円谷ジャングル01/11/18「思いの行方」


えっと、スタジアムの「誰が為の~」の感想に少し書いたけど、このステージではゼブブが悪ボスだったことに満足したんだわ、剣を持つ悪(わる)で、しかもそれなりの見栄えがする、んで人間体でないしね。そういえば、ジャングルステージでもよくゼブブが出てたなぁ~と見返したのがこれ。
他にも、ネクサスJB編とかでも出てていい感じですな~&そういえばTV本編(ガイア)でも怖かったわ。
ほんでもって、これの見所はなんといってもお気に入りのコスモスルナです。いやはやこの後、コスモスルナでこんなキャラは見たことない^^;)コスモス全編を通して見た後ではチョット違和感かもしれませんが、アクションが決まっていてええです。&このアクターさんの動きをその後東京ウルフェスの02年で見たように思うのですけど、出張中?だったんでしょうか??(謎)
話がアチコチ前後しますが、このステージもコスモスルナ&ガイアのウルトラマンと悪役のゼネキン&ゼブブ双方の動きが冴えた一編でした♪レポは公会堂にありますよん。


四天王がらみで思い出した>奈良ドリームランド2000/06/??「(タイトル名不明かも)」

メビウスを見てるとね、旧シリーズのボス&人気敵キャラがよく登場してるでしょ、映画やTVでも。
でもさ~奈良ドリのステージではこれら旧キャラの敵役が今回のメビウスと同様に敵同士手を組んで地球征服によく来ていたんだよね~。
ってんで持ち出したのがこの作品。
登場キャラは初マン、ネオス&21、レオ。
ま、話の内容はまた追っていつかお知らせするとして(^^;)、ひょっとしてこのステージには今TVでも活躍中のアクターさんが出てたんじゃないかと思わせるんですよね、Y氏とか。だって、21がショー終盤にバック転しながら登場するとこなんか、メッチャきれい&カッコええ~♪
ま、ビデオで残っていることが嬉しいですわ!!
この作品、ご紹介したいことも多々あるのですが(レポ書いてないし)、このショーで使われている曲にダイナの曲が多いんですけど、それがまた、ホンマええ使い方してましてね。使用曲が変わっているのに、つなぎが自然でアクション楽しみながらも好きな場面が来るといまだにワクワクしますね。特に、初マンのバトルあたりにかかるダイナの映画使用の曲がかかる部分とか。←ま、この曲使用がお気に入りな事は今までにも何回か言ってるので前に聞いたよ~の方はゴメン。
メビウスのショーでもそのうち四天王登場するかな??


自動早送り装置付き?>円谷ジャングル06/02/26「未来への挑戦状」

前にも同じ事を言ったかもしれません。
なんせ、ここに書くと呆れられるかもしれんので言いませんけど、まぁしょっちゅう何かのビデオは見ているわけで、それが↓ででも書いているように近畿圏外の『浮気』ステージが最近は多いのですよ^^;)
なので、まるでナンヤラ帰りのおとーさんが○○○にチョコッと誰やらを羽愚←当て字^^;)するように必ず、関西圏での細撮ビデオも見ているわけです、ん、例えが悪いな~ゴメン、つーか、気分悪いか??
いや、不評だったらあとで書き換えよう、、、あ、いやいや、眠いんでね、でも何人かの方がチェックしてくださっているかと思うとほっとけないんですよ、、、、あぁ、どんどん横道に逸れる(;_;)

えと、なんだ。??。で、ですね、この日細撮したこのステージを見たらですね、非常にビックリする、つーか、最近のビデオにはチョットだけ早送り、つー機能があるでしょ、まるでそれでチョット早送りをしているのか??と思えるくらいの速さなのです、バトルが!!早くて見えんよ。
場面はマックスvsダイナの人造ウルトラマンテラノイド?(ゼルガノイドだったっけ??)
いやぁ、凄い。これは短くともメチャ満足だで。

おぉ、ハーフムーンさまよりコメントくださっているけど、眠いからまた、追って~~


最近なんだか浮気が多い??>ウルトラマンランド2001/05/12「戦士の条件」

いやぁ~なんだか近畿圏外のステージの見返しが多い。実はこれの前には昨年のスタジアムの「闇伝説」やったし、この後はさらにさかのぼってランド初訪問時のティガ&ナイス&イーヴィルを見てしまった。
タイトルをほっといて書けば、ティガ&イーヴィルは今となってはマジ、イーヴィルアクターさんに感謝したい。ティガの撫で回しはほんま、楽しい^^;)特にティガがマルチではなく、なんとブラストゆえになにやら不安定だし、、、ナイスがこれまたしっかりオトーサンの台詞言ってるし。

おっとぉ~^^;)ほんで「戦士の条件」でっす♪
これはね~当時は特にランドのアクターさんにこだわっていたわけではなかったのですけど、それでもこのティガのアクターさんにはビックリでしたね~入れ替わりの見事さ&アクションのよさ、さらにはティガのスーツであれだけはじけられるとは、、、(@_@)←ティガファンにはかなりの“悲鳴”が上がったことでしょう^^;)
故に、ほぼ同内容で再上演した昨年のマックス版は許せます、それはキャラがマックスだから。
これも、ネクサスとかでやっていたらどうだったか??え?JBだったらあり??


浮気は禁物^^;)←深い意味はありません>円谷ジャングル06/04/30「無限大の友情」



↑タイトルに意味不明なことを書いてはいますが、まぁ、要するにわっしは「大阪のショーファン」でっせ、という意志表示のようなもんです、いや、他のところのショーが嫌やというのでももちろんありません。ただ地元忠誠心みたいなもんです^^;)これはどこの地域でも一緒やろうと思ってます。
さて、言い訳が長くなりましたが、先日のスタジアムの土日ショーをビデオで見返してからコレを「一本いっとく??」てな具合に見ましたんですけどね、なんちゅうか、この日のステージはお気に入りです♪特にロボットのサイドバクターの動きが好き。ロボットが心を持つというのはこういうことなんやなぁ~と思うと同時に、現代社会に生息する人間の一部分がいつかロボット以下になる日が来るのではないかと不安にかられたりもするのです。このショーのレポは「駅舎」のこの日あたりにあります、たぶん。


【ご挨拶】


いつもこちらをご覧いただいているみなさま、こんにちは♪
『千早村のHPへようこそ!』へのご訪問ありがとうございます。

また、こちらを先にご覧くださったみなさまにはメインのHP、『千早村のHPへようこそ!』http://www.geocities.jp/chihayamura_m78fan/にてHPのご案内をさせていただいております。
リンク先は上記↑のトップページからたどってくださいね。&更新記録も追って案内いたします。
尚、
☆→右サイドバー一番上の写真は円谷ジャングルでのもの。
このご案内中の写真は三井グリーンランド2005年のウルトラマンメガフェスタの写真です。
           *転載禁止でお願いします(C)2005/2006円谷プロ・CBC
☆一言感想のメインの対象作品は、なんと♪「ウルトラマンヒーローステージ」。ショー感想やお話の紹介はメインのHPでやっていますので、ここでは毎日どれか見返しているショービデオの一言感想を残しましょう。ま、何を見たか、何回見てるか、などの記録くらいにはなるでしょう(^^
あ、ウルトラマン以外やショー以外のTVなども気が向けば書きますね。
☆最初の【ご挨拶】はhttp://blogs.yahoo.co.jp/chihayamura_m78fan/13166435.htmlにあります。


明日のメビウス、放送前の予習?<円谷ジャングル05/10/30「君達の未来へ」




ここでも何回となく紹介している作品です。
今回見ようと思ったのは明日のTVメビウス放送中に“メビウスキラー”なる「エースキラー」そっくりさんとのバトルがあるらしいから。
ちなみにこのジャングルでの作品で登場するウルトラマンはマックスとエース。
マックスvsエースキラーのバトルがメッチャ好き♪
なはは、明日のメビウスとの戦いは見応えあるかな?
このジャングルステージを越えるバトルを期待しますわ!!

もっともこのジャングルステージの作品中、かなり楽しいのがエンディング近くでもつれてしまったエースとキラー。“もつれ具合”にステージ外でももめたのではなかったですか~^^;)


現役青戦士♪>ウルトラマンスタジアム06/09/17「ウルトラのヒカリ」

青いウルトラ戦士はそれなりにそれぞれ魅力があるので好きなのですが、そういえばウルトラマンメビウスにウルトラマンヒカリが出てきてから、このヒカリがショーに厚く絡む、というステージをあんまり見てないことに気がつきました。つーか、スタジアムだけじゃん、、、
ってんで、クールなイメージの青い戦士なのに「熱い」戦いと想いを見せてくれた上記作品を見返してみましたよ。
ヒカリの熱さもそこそこ満足なのですが、このステージ、ウルトラ戦士同士の戦いを随所にいれて、しかも、いかにも見ごたえあるバトルシーンをあえて持ってきた、というような作為的な様子もなくなかなか上手く絡んでいます。たぶん、見た当時も言ってたと思うけど敵の宇宙人も使える技がいかにも、、、っぽくてOK。
ええ作品でした~♪


さすが一位!!>円谷ジャングルファイナルイベント「心の扉」

ファイナルイベントのもう一度見たいステージの投票で第一位に選ばれた作品。当初ジャングルステージで見た時からのお気に入り。さすがにファイナルのときはアクターさんまで通常公演のときのアクターさんと一緒という訳には行かなかったけど、かっこええコスモスコロナモードとジャスティスのコンビは見ごたえがあります。おもちゃのコスモスルナモードがおもちゃ仲間のバルタンへ寄せる同士の思いの強さをおもちゃの視線からたっぷり見せてくれていますね♪う~ん、でもさ、初見時のステージも印象はええですよ!!


完成はいつやら、、、^^;)>最近の再見記録

いやぁ~週末に何見たかなぁ~なんて思ったら、レポ完成させたい、とか、次はコレ書きたい、とか、そんなことを思って見ていたものの、、、結局手付かず・汗)

ま、ちなみに、
・お正月流れのひらパー「リュウケンドー」ショー(ん、みんな上手いっ♪&駅舎に写真アップしときたいのでね~)
・アリオ八尾の「メビウス&兄弟ショー」←なんでかウルトラマン達がみんなカッコよすぎるので詮索?に忙しくて終わる。
・昨年の3月のウルトラマンランド、ノアザギのステージ←これ、好きなんですわ!!

ん、それに
・お正月のエキスポランド、「仮面ライダーカブト」ショー←これも、なかなかええんです、すぐ飽きると思うけど。

ってとこで、さて、どのレポが完成するんでしょうね~・大汗;)


第39話「無敵のママ」 ~ 第37話「父の背中」
第39話「無敵のママ」(1/13放送)

  千早村 投稿日:2007/02/03 04:20

まったく「母は強し」の一言ですね♪
このお話はパワフルなサユリ母のイメージが強すぎて「ウルトラマンサユリ」の一編を見た感じです、メビウスの活躍がどんなだったか、思い出せない←おぃ(^^ゞ
まぁ、全編美化した印象はありますが、もう一つのメッセージとして「食事の大切さ」を訴えているところもありましたね。いやはや食卓を整えてくださっているみなさまに感謝m(__)m
しっかしね、サーペント星人が同化交渉をするシーン、思わずベータカプセルが落ちてくるのではないかと思いましたよ。
あと、このサーペント星人さん、今後ショーに出てきてくれるかな?なにかと面白い展開ができるようにおもうのだけど、、、特に、円谷キャラに同化を持ちかけると話が広がって面白そう、ん、ゼアスやナイスとの同化も出来そうだね、「無敵のパパ」って、ナイスより強そうじゃん♪

第38話「オーシャンの勇魚」(1/6放送)

  千早村 投稿日:2007/01/25 23:29

なんちゅうか、勇魚(イサナ)を演じる村上君の印象がどうしても仮面ライダーファイズ(555)のカイザを知っている者には先入観を持って見てしまうので、とりあえず彼のキャラは無視して(ゴメン)物語を味わってみたいと思います(^^ゞ
かつて整備班にいたイサナだが今ではオーシャンの隊長という身分。しかしかつての上司アライソと共にした仕事を忘れていなかった、、、チームプレーという点ではガイズオーシャンもガイズジャパンもそして整備班も相通じるものがある。縁の下の力持ちのようにみえる整備班の仕事の経験は今の仕事にキチット生かされていた。軽いキャラに見えるイサナだが押さえるところはチャンと押さえているところが見事。それは軽く見せて仲間意識を買い、仲間との仕事を成功させるための演出だったのかな?これまでに体験してきたことがしっかりと次の仕事へ昇華されているあたりの描写もなかなかええです♪軽い割には決してイヤミにならず(スレスレやけど^^;)オーシャンの優秀さを印象付ける一作でした。おかげで?メビウスの活躍が霞む事(苦笑)。ま、ガイズジャパンの仲のよさからすると、ミライがメビウスであることは隠す必然があまりないのかもね。
今回は村上ファンやライダーファンにも楽しめた作品だったのではないでしょうか~♪


第37話「父の背中」(12/23放送)

  千早村 投稿日:2007/01/16 23:28

ワッシはメビウスを見るときはすっかり子供に戻っているんでね、冒頭のユウキ君の、非常~にご機嫌ななめでゲームに腹立ち紛れに没頭している姿にすっかり感情移入しちゃいましたよ。
いやぁ、そりゃぁ、悲しい&なんだかもう、ついウルウル来てしまいそうだ。約束を守りたくても守れないのは分っていても子供心には仕事をほったらかして自分との約束を守って欲しいよ、、、(>_<)ま、それでもユウキ君はけなけですな。そんな姿はチビッコにはちょっとご都合よ過ぎて味方は出来んかもしれんな。
そんな部分を敵のジャシュラインがコミカルに演じてお釣りが来るくらいの楽しいバトルです。いや、凶悪&強いんですけどやっていることよりあの縦3面のトーテムポールのような顔の変化とキャラクターに惹かれてしまう。
お話もクリスマスプレゼントに似合って、「ウルトラの父降臨祭」の約束どおりウルトラの父の登場というサプライズが!!しかも、父らしい一言でかなりポイントアップでしたね♪
確かにチトご都合主義的な作りですが、それでもウルトラの父は確かに身近な自分の父と被る部分もあり、ユウキ君の芝居も良くってええ一編でした。

この頃から変わったかな?<ウルトラマンスタジアム05/02/06「キズナ~」?



暖冬の今年も寒波襲来でこちらの実家方面の山も雪景色。金沢あたりも雪が積もってきているとかで、スタジアムへ雪の中行ったのを思い出しました、ってんでコレ。
まぁ慣れぬ雪には戸惑ったんですが、ショーは雪を溶かしてくれるかと思うくらいの熱さ。
ネクサスジュネッスとファウストの戦いが見ごたえありました♪
そういえば、このステージから動きのスピードがまずまずになりまして(←エラソウにごめん、いや、いつかは言おうと思っているのだけどスタジアムさんのショーは始まった頃からすると成長し続けてると感じているのですよ!)このバトルは当時結構見返しましたよ。
TVネクサスの話で意外だったのはメフィストの変遷。ジュネッスとあれだけのバトルを演じておきながら、記憶喪失?とかですっかり「ええ人」に。まぁ、誰やらに(←笑)使われていたとはいえ、あのTVのメフィストのラストバトルは良すぎでしたな、、、
お、話が逸れましたがこちらのショーはネクサス世界だけでなく、セブンワールドもセブンらしくって痺れましたよ、好作品でした。確かレポ書いたよな??




プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR