千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
02 | 2007/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あらためまして、ご挨拶m(__)m】



ようこそ『ウルトラマン&ヒーローショー今昔Archives』へ!!

こちらは『千早村のHPへようこそ!』のコンテンツの一つです。ここでは、日々見返しているショービデオについての一言感想を書いています。が、そのショーがどんなショーであったかはの紹介は詳しくはしておりません、一応すでにご存知である、という前提のもとに書いております。サブコンテンツに付、この点不親切ですが^^;)ご了承くださいませ。

またメインのHPについての詳細は、『千早村のHPへようこそ!』http://www.geocities.jp/chihayamura_m78fan/をご覧下さい。リンク先は上記↑のトップページからたどってくださいね。
尚、
☆→右サイドバー一番上の写真は旧円谷ジャングル貝塚店でのメビウスお披露目イベント時のもの。
このご案内中の写真は<2005年の1月のウルトラマンランドのお正月イベント・時代劇3♪>です。
         *このブログ内の写真は全て転載禁止でお願いします(C)2005/2006円谷プロ・CBC

☆最初の【ご挨拶】はhttp://blogs.yahoo.co.jp/chihayamura_m78fan/13166435.htmlにあります。


スポンサーサイト
さて、今日見返したビデオはどの作品だったでしょう??

ここ1.2日の関東あたりでのステージ話を読んでいる方には簡単な謎かけでしたかね~??

では、何時のビデオを見返したでしょう~??
なんて。
(^o^)v


第45話「デスレムのたくらみ」 ~ 第43話「脅威のメビウスキラー」
第45話「デスレムのたくらみ」(2/24放送)

  千早村 投稿日:2007/03/31 14:50

ミライ君、普通は人が子供のときからを経て見てくる人間のいいとこわるいとこを短時間で経験しているので大変ですね~^^;)
今回もガイズのメンバーを人質にとられ苦戦。それを知らない巷の人々の「人変わり」に迷う心。
それでもミライ君は幸せですなぁ~今回駆けつけるのはジャック兄さん、帰ってきたウルトラマンの郷隊員です♪
ま、チョット過保護かも~と思わないでもないですが、記念作品だからとめったにない演出ですよね~♪
しかしですね、平成ウルトラマンでウルトラ帰りした当方には他にも見所がいっぱいでした。
まずはティガのムナカタ副隊長がゲスト出演。ほかにもガイアのKCBが出てきたり、見せている画面にこれはあのときのアレを再現か?などと思うところも多々。アリガトね、村石さん♪
本編話に戻るけど、今回傷つきながらもジョージ隊員のメビウスへのアシストもグッドでした。


第44話「エースの願い」(2/17放送)

千早村  投稿日:2007/03/11 04:53

ま、正直ミライくん、よく耐えたなぁ~という感じでした。
ここしばらく苦しい戦いが続いてますね、しかしね~、あやさんの呼びかけは前回もありましたからね、ちょっとしつこかったですよね。さて、エースはリアルタイムで少しは見てましたがあんまり記憶にはありません、なので今回の怪獣ルナチクスはなんだか“かわいい”印象でした、特に耳がね~♪(ちなみに、我が家のニャンコの耳も好きなんです、柔らかくて、、、←なにやら、怪しい^^;)ま、あとはね~やっぱ今回もエースにええとこ取りされてましたね。いや、エースも昭和の作品のエースっぽくてよかったです♪いや、昭和よりカッコよかったかな?それにね~わっしらの年頃になると、夕子との再会シーンに「じぃ~ん」ときますわ、なんちゅうか、この気持ちはたぶん、恋人でもなく戦友でもなく、もちろん友人でもなく、、、しいていえば長く人生を(離れていても)共に生きてきた仲間としての愛しさでしょうかね~←実際はどうだかわかりませんが^^;)ま、再会を期してこれからの二人の生活にもより“生きがい”が生まれたことでしょう、どこかで二人の心は常に通じているのですから、、、



第43話「脅威のメビウスキラー」(2/10放送)

千早村 投稿日:2007/03/08 00:23

サブタイトル『初めてのデート』って感じでしょうか^^;)
ほんでもってよくあるパターンで初めてのデートで起こるハプニング!!知り合いにあって邪魔をされる、おまけにフォローを彼女がスマートにしてくれてホストであるべき彼の面目丸つぶれ。
ほんでもって、これは本意ではなかったものの、悪い奴が現れて彼女の前でええとこを見せざるおえなくなる。ところが『ええとこ』どころか自分の能力と同等の敵との戦いとなり、またまた彼女の前でヘタル彼。しかしね~彼は以前に彼女の知らんところで『男』を上げとったんやね、もっとも彼女にはそれとなくバレとったが。ほんでもってその時のことを思い出して彼を励ます彼女。ほほっ、恋愛ドラマやね~♪
いや、妄想がながくなってもマズイんでこれくらいにしときますわ。しかしながらメビウスはまだ『惚』の字も知らんのかな?いやぁ~カワイイ。こりゃぁ『兄さん』達もほっとかれんやろ。
影では「メビウスに『◆◆◆』を教えるのは俺や!」などとメビの取り合いをやっていたり、、、いやぁ~愛されてますな、メビウス。←だから、妄想は止めろ!って(-_-;)

いや、はい。
ということで、怒涛の兄さん登場序章でした。
過酷な試練はまだまだこれから!でしょうな。
メビウスを演じる、たぶんI氏の上手さに惚れた一編でもありました。放送当日カフェ(bbs)にカキコしたので、おって追記します~ほんではこの辺で~


絆?(^^;)>いろいろ

それぞれいつも同じものを見て、同じことを言っている気もするので、リストだけ。
それでも久々や~と見返したのは05年の春のひらパー5月4日。なんでかここんとこ同じアクターさんのヒーローに当たる?!年月がいろいろやから見返していると随分頑張っているなぁ~と思う。特にここ1,2年の間は“体”作りに励んでいるのかな?もう、全然ちがうなぁ~と思うんやけどね。いや、決して見間違えているのではなくてこのアクターさんは判るから。いやぁ~どこからそのファイトが湧いているんだかね~??ま、その話は置いといて^^;)ティガもかっこええ~メフィラス星人の頭からの階段落ちは何時見てもハラハラやし。この時のメフィストはなんか優しそうな雰囲気が溢れてるわ、演じている人の人柄が出るんかな?にしても、このティガ、この後遠くへ戦いに出かけた、ということはない??

ティガといえば、この時のティガもお気に入り♪と、同年夏のランド、ピースメーカー1。
アップしてあるレポに写真を切り取って入れたいと思いながらまだやね~・汗)

ほんでもってなぜか、昨年6月のウルトラマンスタジアムの伝説ステージ。
ノアザギのショー冒頭のバトルも見応えあるよなぁ~。
そういいながら、キングじっちゃんの「お~ほっほっほ」という笑い声がなんか品ないなぁ~などと突っ込み^^;)

&続きにスタジアムのザムシャーを見て黙祷ですわ(+_+)
う~ん、TVより早くここで「守る」事を知るザムシャーが、、、
メビウスやヒカリを「俺が倒す」と言っていたんは嘘やったん??戻ってきてくれよな~キングはTVにまだ登場しとらんけど、あとはキング頼みかもよ?なんて。

はは、支離滅裂アップ、ごめんね~(^^ゞ


ジャングルの撮影会イベントに煽られて、、、>04/07/20円谷ジャングル「光の翼、闇の拳」

もう、タイトルそのままです、、、ジャングルスタッフルームでノアザギの話を振られたのでつい、また見ちゃった♪
このステージも撮影バージョンがいくつかあり楽しめます、いつかはレポ書きたい!!
なんちゅても、なんでココでこんなバトルを、、、?と思いましたけどね~いや、夏の暑さに負けない熱いステージが続きましたね~あの当時は。もっとも、このノアザギ、東京でも、熊本でも、金沢でも暴れとったんですわ、なんちゅうパワーや(笑)
もちろん、昨年のファイナルに上演時のレポもですが、当時のレポもしたい、とは、思うのですが、、、
うんにゃぁ~再度映像作品に出てこないかなぁ~
ほんだらテンション上がって書けるかも?←おぃ、、、??


これだからビデオ収録は楽しい♪>円谷ジャングル05/09/25「君達の未来へ」

このお話、いつもは最終公演を見返してばっかり。しっかしですね、このタイトルのステージは計3回見に行ってまして、今回見返したのは2回目のもの。初回はエースのエースらしい仕草に爆笑でして(←アクターさんゴメン、でも誇張具合が楽しかったんだよぉ~)3回目の最終公演はマックス&キラー戦に惚れたんですけどね、この2回目ってあんまり印象に残っていなくて。ほんでもって見返したらマックスが「某さんラブ」のアクターさんでして。ほかにもエースも某さんいうところの兄さんだし、ひょっとしてキラーは弟さんかと?←意味不明ご容赦^^;)んにゃぁ~なかなかでした~♪このステージでの見せ所は「後姿」か?などと思ったり。ショー終盤、客席を背負って経つマックスがかっこええす!これはこの時に限らず、3回ともカッコよかったし。ん、アクターさん後姿も鍛えてますな。
過去の話を蒸し返しても仕方ないですが、貝塚ジャングルのショーは長期公演だったこともあって、演じるアクターさんが交互にそれぞれのキャラクターを演じていたのですよ、それがまたよりショーを見る楽しみでもあったので贅沢はいえませんが一回こっきりのステージはそれだけでイメージが固まってしまって残念ですね。他の場所でも同じ内容のステージが見れればうれしいのですけど、アリオジャングルのステージを他に持って行くのは難しいですよね~(+_+)


光の力?それともコスモスのパワー??>ウルトラマンランド03/04/12「光のかがやき」

光側のウルトラマンの登場は4人。しっかし、それぞれに相対する闇のウルトラマンが出てくるのでステージはかなり豪華に見える。そんな中で敵に息子を人質?にとらわれ仕方なく命令どおりに動いている科学者ゴース星人(←時によって違う星人の時もあったらしい)がええアクセントになっていますねぇ。自らの意に反して淡々と仕事をこなしながらも、ふと漏らす光のパワーについての知識?が結果的にウルトラマンたちを救う。このあたり好きですわ。
あと、熱いダイナが登場。んでバックにかかる曲を聴いているとヤッパ、ダイナのときの曲はええねぇ~♪平成ウルトラマンになってからでもかなりの名曲が生まれているよね。
ま、贅沢な不満といえば、カッコええコスモスエクリプスモードが最後にちっとしか出てこなくて、、、
いや、それまでのコスモスがカッコよくないというわけではないのですけどね、もうチョットカッコええアクションを見ていたかったなぁ~などと、、、


三井&三井>ウルトラマンメガフェスタ2001&2005

週末の夕食時だったので気分的にのんびり~ってんでチト古くは2001年の5月のメガフェスショービデオ。いやぁ~ステージでかい!!まぁ、よく走ってますな、ウルトラマン達。初代ウルトラマンがカッコよくて今と同じか?と思って見たり。にしても、、、怪獣動物園。いつぞやの東京ウルフェスでもありましたなぁ、こんな設定。豪華に広いステージのアチコチから怪獣さんが登場するのはええのですが、何分やっぱり間延びした感じは否めません。内容的にいえば20分でこのステージは収束できそうにも思えるし。ほんでもってどうやったん?と、内容がやや薄い気も。
それでもですね、セブンファンの当方にとっては、「何回聞いてもええなぁ~このシーン」という台詞やBGMの所が、、、どこやと思います??笑)

さてさて、2005年版はフルタイムで収録したものではなく、テープのあまりに入れた3ステ目。
このステージはバトルフィールドが何箇所かあり、右の山上でのバトルを中心に収録した分。
う~んやっぱり目前で繰り広げられるバトルはええなあ~&晴れの屋外ほど爽やかなシーンはないですな♪


劇場版前哨戦>ひらパー03/05/25「それぞれの正義」

なんだか広いステージで見応えのあるショーを見たくなったので、コレを持ち出しました。
「ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス」の映画公開の年の春。
初見時は3月でした、ビデオを見たのは5月の分。
もうね~、なんちゅうか、それぞれのキャラ立ちすぎ。
コスモスはあくまでコスモスらしく、それでいて“意固地”(爆)
ほんでもって、このときのジャスティスがカッコよくて♪このアクターさんは当分楽しませていただきましたよ!でも他のキャラになるとわからなくなってしまった、、、最後に彼のジャスティスかなぁ~とおもったのはコスタモールの2004年のコスジャスレジェンドやろか?←チト見分けに自信はないですが、、、
この二人が僅か30分のショーの中で意見の相違から睨みあうことがそこそこあって、、、ほんでもジャスティスはコスモスを助けてやって、、、となんちゅうか、落としどころがええんです。
&敵のマグマ星人さんも上手くってバトルの見応えに貢献度大です。

にゃは~今見ても心地よい満足度ですわ~♪

&下記↓の続きはまたこのステージを見た時にでも~(^^ゞ


求める光は、、、>ウルトラマンランド07/01/06「戦え!光の戦士たち!!」

いつもは2ステ目収録分を見ているのだけど、今日は1ステ目。
2ステ目と見ている位置が違うので見所も変わって来る。
いやぁ~人間同士のバトルシーン、アクション早い!!
しっかし、細かいところで気になることも、、、
しかしね~なんちゅうか、、、
と、書きたいこともあれど、ま、眠くなってきたので、この辺で、、、


挑戦心>ウルトラマンスタジアム07/02/11「ひーとあっぷ」



土日スケジュールの5回目公演は平日ステージが行われます。
通常、平日はアクターさんも少なめなので30分のステージは大変そうですね~

にしても、スタジアムさんではこういうのに挑戦しよう!という意気込みが伝わってきて好感です。
今回のステージでも観客さんにすこしでも楽しんでもらえるようにと(たぶん)思ってか、まるでビデオの早送りのアナログ版(←謎?)を見ているようです♪

あ、ストーリー紹介はレンゲさんちでやっていただけると思うのでしばらくお待ち下さい&まだ公演中なのでネタバレはナシ、ということで、、、汗)

当方、やられながらも立ち上がる、ウルトラマンのシーンは好きなので、終盤のメビウスの頑張りに手に汗握りました、ん、笑いもあるけど、ええ作品になってましたよ(^o^)v


ランド版ではイチオシ♪>ウルトラマンランド2006/3/18「闇の胎動」



な、な、なんと~10日、11日のウルトラマンランドではウルトラマンメビウスのジョージ&マリナ隊員ゲストステージでザギが登場したそうな(@_@)
TVのヒルカワ=TVネクサスのザギ人間体が登場してから四天王がいうところの「皇帝」って、ザギか~??なんて思うくらいだったけど、究極の悪役はエンペラー星人という新キャラだとか。
ま、いくらなんでもショーに新キャラを先に登場させるわけにもいかなかったからザギが代わりを演じたのかも、、、って、ここでこんなことを言っていてもしかたないので、今晩見たビデオのネタで。

って、まぁ、ランドにザギが登場したというので、これ。
いやぁ~ランドでのお気に入りですよ、これは~♪ノアザギは言うに及ばず、マックスのカッコよさにも惚れてる?部分がある、ん。
今年の「戦え~、、、」では照明に違和感、だったけど、このステージは照明がいい方へ生かされていてそれなりの効果が嬉しい。ラストバトル前のノアの登場とかも好き。特に驚いたのは冒頭のまさに“胎動”を演出しているところ。扉の動きと照明がうまく相乗効果を生んでホンマに扉が膨らんでいるようにも見えた。あと、ノアザギの見せ所の二人のポーズも冒頭の背中合わせやラストバトルの飛び掛ってのクロスシーンなどはやっぱり生ステージの見応えを満たしてくれていると思うもんね。


はいてんしょん♪>東京ウルフェス04/08/25「『N』もう一つの光」


この作品、ノアザギファンには言わずと知れた“伝説?”の一作でTVネクサスが始まるまでの合間を埋めるに十分な戦いを見せてくれたステージでした。これは2004年の東京ウルフェス後期のステージですが、前期のノアザギ戦からして結構テンション上がる作品で、この前期のステージは一般に販売されていますので是非どうぞ。
って、前置きが長くなりましたがこの後期作品、見に行った日がたまたまネクサスに出演の孤門くんや詩織隊員がやってくるというのでステージ上のアクターさんも大張り切りだったんでしょう、マジええステージでした!ザギのねっちゃりとした悪さと、ノアの崇高すぎる戦いぶりがその後もステージで続くとは当時は予想もしてなかったですけどね。
このステージは見所とかを言い出すときりがない、つーか10言くらいでも納まらないつーか、ながくなるので止めときます。にしても、この会期中のザギアクターさんはひょっとしてオフタイムでも一般人に戻れなかったのではないかと、あのテンションの高さを見ているといつも思うんですけどね、どうだったんでしょ?スーツを脱いでのザギっぷりを想像すると、チト怖いですけどね~^^;)

あ、このレポは公会堂にアップしてます~♪


裏切らない好ステージ>和歌山マリーナシティ06/03/25?「ボウケンジャーバトルステージ」やったかな?

週末近し、つーか、疲れの出る木曜日の夜。実は夕方から頭痛で職場から帰るに帰れずしばし机に伏っぷして休息。ようやくの思いで帰宅したのでいつものノリのウルトラマンのステージは見る気になれなかった、、、(←それでもショービデオを見るんかい??つー突っ込みはまぁ、置いておいて^^;)そんなら軽ぁる~く戦隊系でもと取り出したのがこれ。普段はヒーローやら敵やらのスーツを着ていると思われるお兄さんが顔出し出演。ま、これは戦隊系やから不満から外しておこう&ダンスも上手いし。←何と比較??
いやまぁ、顔出しの敵さんの活躍はまた機会があればということで、このステージでのレッドがかなりカッコええ♪マジ、ウルトラマンのスーツ着ても似合うと思われます。いやはやそれにまた、当時の前作マジレッドのアクターさんも動きがよくってかなり満足!
やっぱココのステージは完成度が高いわ!!
今年の春も楽しみ~~!!なんだけど、見に行く時間があるんだか??だってエキスポは違う日に2回は見たいよね~?どうする~~あ、スタジアムもあるんだった~~←嬉しい悲鳴なんだか^^;)


追記:“彼女”にもてる光^^;)>奈良ドリ・前日と同じ

いや、コメントで追加してもよかったのだけど、更新日をかせぐ為にも別記事で^^;)
つーか、下記↓の分を書いている間に眠くなったのだ、、、汗

えと、このお話、好きなんですわ♪
ショーの時間短い、登場人物そんなに多くない、でも、笑わせて、温かくて、切なくて。
地球を守る戦いを続ける我夢=ガイアにとっては傷を癒すための時間だけでなく、心を癒す時間でもあったような。
怪獣達との戦いで深い地底の雰囲気?がある異次元へ落ちてきた我夢。僅かな光しか届かない所でガイアに変身するためのエスプレンダーは変身のための光を徐々に取り戻す。そして、傷をいやす我夢は姿はマノン星人のお茶目な少女にたっぷり惚れられ、、、って、そのはじけっぷりが楽しいんですよ~。
しかしながら、光となり戦いに戻る我夢。その別れの時が来ることは分っていて、それでいて光を背負う我夢にとことん好意を示すマノンちゃんが切ない。いやぁ~ペット?のばお~んがまたええ味だしてるし、TVティガでは怖かったエノメナ(デバンに登場)が台詞をあてている声優さんのほんわかムードとあいまって素敵な、と言っていい位のキャラを演じています。

へへっ、こういうテンションで見れるステージって、最近ないよな、、、(;_;)
うぅぅ、、、やっぱ奈良ドリのステージはよかったよなぁ、、、(遠ぃ目、、)


ひとときの幸せか?>奈良ドリームランドウルトラマンタウン我夢くん来園公演01/11/??

週末のランド役者さん参加公演を目前にして、ふと思い立って選んだのはこのビデオ。奈良ドリのウルトラマンタウンに来られた役者さんも多いですが、なんといてもこの方が一番見応えがあったかも。
いやぁ~マジ、ええショーですよ♪少しふざけてるんか?と思うところもありますが、このステージの広さ、このメンバーだからこそのステージでしょう。
あ、簡単レポがありますのでよかったらどうぞ。
同じなら役者さんはこれくらいショーに絡んで欲しいとも思うけど、ランドやスタジアムのショーはどんなかな~~


あれこれショーステージ♪

自家製ショービデオを見るときはどうしても、連鎖反応で見ることが多いですなぁ。

コスタモールのショーがメビウスとゾフィーとあったので、昨年8月の神戸FFPを見返してみました。
暑い中、動きもよく頑張ってくれてましたね~♪

と、次の連鎖は「ウルトラ兄弟」といえば、自分の年代的にはやっぱ初マンとセブンでしょ?
ってんで、今度は昨年のジャングルファイナルの「宇宙に平和を」う~ん、これも初マンとセブンがカッコよくって♪しっかしね、ここでのキングジョーがなにやらロボットなのに凄いことをしている(笑)
ん?ロボットがキリモミする??んにゃ、そういえばいろんな技術が進歩したからこういう細かい動きもロボットでもすることができるようになったのか!!ところで、お前は何代目のキングジョーだ?
もしくは、マックス世代のキングジョーか(^^;)おぉ、そうそう、マグマ星人さんも凄かったですわ!!

で、突然ですが、スタジアムのスタッフルームの更新が頻繁になって嬉しいのだけど、例の「誰が為の刃」も21日までと記載が出てきて、もう一度アクターさん違いなんかを見てみたい、などとないものねだり。んで、久々に見返しました。
いやぁ~ゼブブさん上手いわ。でもスタジアムさんのアクターさんてなんか戦隊さんっぽく見える。お芝居の仕方かな??いや、悪く言っているのではなくて。にしても、ゼブブアクターさんはほんま、体をつかって微妙に表現を変えている。上手っ~!!
ちなみにしょーもないネタかもしれんけど、アクターさん探し。この日のメビウスは闇イベントのニセメビウスさんかな?ヒカリはいわずと分る?ノアさんかも??えっと、あとはワカラン。
お、そうそう、上記ゼブブさんは闇のガイアSVさんかとも思ったけど違うかな~~

まとめて書いちゃってるけど、もちろん1日で見たわけじゃないよ。
いや、上記剣劇を見てると、見たくなったのは1月8日のひらパー、リューケンドーショー。
関西のウルトラマンのステージでは上記でネタにしたような剣劇は見られないからねぇ。
ん、こちらも頑張ってます。
そういえば、今年の春はひらパーでステージないんやね~さみし~~(;_;)


旧円谷ジャングルのノアザギバトルも楽しかったなぁ~♪>/旧円谷ジャングル貝塚店の2作品

相変わらずノアザギは何を見ようかと迷った際の定番です。
週末にまずは、と見たのはTVのネクサスが終わってすぐにコスタモールのショーとして行われたノアザギ戦。今回見たのは撮影状況が悪いにもかかわらず無理に撮った2ステ目のもの。右はしが撮れてないんんですけどね。3ステ目より少しアクションいいかなぁ~などと思うのは先入観からかな??それにしても、近くで見ていたオカーサン、「カッコいい~」を連発してましたわ!!

ほんでもって、連鎖反応で見たのは昨年の10月1日、ジャングルファイナルのノアザギ戦。いんやぁ~なんちゅうか、定期ステージのメビウス&ティガもよかったけど、この一作もジャングル内にバトルステージがあったうちの優秀作品の一つですよね~~(^o^)v


【あらためてご挨拶^^;)】


ようこそ『ウルトラマン&ヒーローショー今昔Archives』へ!!

こちらは『千早村のHPへようこそ!』のコンテンツの一つです。ここでは、日々見返しているショービデオについてほんの一言感想を書いたりしていますが、そのショーがどんなショーであったかはご存知である、という前提のもとに書いております。サブコンテンツに付、この点不親切ですが^^;)ご了承くださいませ。

またメインのHPについての詳細は、『千早村のHPへようこそ!』http://www.geocities.jp/chihayamura_m78fan/をご覧下さい。リンク先は上記↑のトップページからたどってくださいね。
尚、
☆→右サイドバー一番上の写真は旧円谷ジャングル貝塚店でのもの。
このご案内中の写真は<2004年の春頃?ショーで活躍中のノア。握手会でナイスと一緒に登場したところ、ナイスがノアの翼が気になってかノアの翼に触れにいくところです、ナイスのアドリブだったのか、ノアがマジで「え、ええっ??」でした、楽しい一こまですわ♪>です。
         *このブログ内の写真は全て転載禁止でお願いします(C)2005/2006円谷プロ・CBC

☆最初の【ご挨拶】はhttp://blogs.yahoo.co.jp/chihayamura_m78fan/13166435.htmlにあります。


ノアザギを上手く絡めた、、、>ウルトラマンスタジアム05/08/??「勇敢なる者達」?やったかな、、

ウルトラマンスタジアムがオープンしたのは確か2004年でしたよね~?なので、ヒーロー的にノアはたしか、オープンまもなくから登場していたんだと思う(当方は7月からしか知らない)よーするにノアザギはニューヒーローだったわけだし。04年秋にネクサスが始まったのでその後しばらくノアザギには会えなかったけど、05年の春は(たぶんネクサスが1年続くとみてショー作品を作っていたのだと思う、なので)ネクサス終盤に怒涛の連作公演だったんですよ、もっとも全ては見てないですけどね、それでも最終回前後にノアザギが登場して、見に行った甲斐があったですわ♪などなどを経て、今度は夏休みのステージにノアザギが登場。これの詳細レポはVPQさんちにあったと思う、わっしは簡単レポくらいは駅舎に残っているかも。にしても、マックスと初マンのショー展開もMCのお姉さんの好演もあって盛り上がっていたし、ノアザギの登場もそんなに不自然でなくってよかったですわ!!もっとも、ショー進行上、ザギが少し弱いけどね。ノアも最初に見た時は全身筋肉みたいでチョット違和感あったけど、ステージで見ている分にはかなりカッコよくってええよぉ~♪
ま、余談ですが、メビウスのラスボスを幼児誌で確認。ザギよりカッコよかったらどうしよう~(^^;)と思っていたけど、それほどでもなくて安心した、ノアザギの二人にはこれからも活躍して欲しいな~




プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。