千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
03 | 2007/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

温故知新?>和歌山MC03/05/11「仮面ライダーファイズ」

いやもう昨日の話ですが、今日、和歌山マリーナシティへ行くので、久々に初回のステージを見返すことにしました。
え?2003年??
もう、5年目ですか~~??
こんなに通っている大人なんて当方位?汗;)つーか、大人のファンも多いと思ってますよ。
毎回座席付近では他の遊園地のショーとかとの比較話を聞くしね。=その方達も好きなんでしょうな♪
ま、そんなことは置いといて。
いやぁ~ファイズ&カイザのタッグがなんか嬉しかったなぁ~。
あと、ホースオルフェノクがまた、ええ感じやし。
オートバジンもカワイイ!
非常に突起物とかの多い、早く言えば危ないステージでよくぞアレだけ動けているもんですな。
いろいろ、中のセットは作り直してやりやすくはなっているんでしょうが、このステージや今日のステージのレベルは保ってコレからも楽しいステージを見せて欲しいもんです。
がんばれ~和歌山マリーナシティ!!


スポンサーサイト
なんでこんなにかっこええウルトラマン達ばっかりやったん?>06/08/20名古屋ファンタジックライブ


いやぁ~GWに名古屋へ行くんでチョット見返してみました、名古屋の記憶を取り戻すために。
そしたらさ、メビウス、かっちょええ~~!!
それだけで終わらず、タロウもヒカリもみんなカッコよくて!!
ん??スタジアムのアクターさん?つーくらい似たアクターさんもいらっしゃいましたねぇ。
ん、セブンはこの年の2月の水族館のマックスアクターさんに似ていたかなぁ~。
あ、これらもろもろは当時もカフェとかで言ってたかもしれん。
ほんでね、この一日のために頑張ったとは思えんくらい、アクションもよくて。

あ、お話だけ、チョットひっかかるところがあったなぁ。

「夢」=大人になったら捨ててしまうものではなく。
全く違う「夢」になるわけでもなく、
「夢」の姿形が変わるわけでもなく。
「夢」を生き物だと仮定したら、
夢の中からいくつかの細胞がのこり、
次の「夢」の形の核となる。
でも時間がたてば、その「夢」もまた姿を変え、、、
あらたな「夢」を形作る。
そうやって、「夢」は発展的に心の中に残り続ける。
「夢」が発展的でなくなったものは「後悔?」あるいは、「思い出??」
でも決して捨てるのではなく持ち続けられるもの。
他人のせいで無くすものでもないし、運命とかのいたずらで消されるものでもない。
あくまで本人が辛抱強く、努力して持ち続けるもの。
だから生きていける糧となる。
そんな「夢」はずっと持ち続けられるよ、必ず。
我々は「人間」だから。

↑意味不明やね^^;)、
決して誰かのために「夢」を捨てたり、大人になったからといって、全く違う「夢」になったりはしない、
そう思うのだけどね。


ケジメの戦いをしてくれぃ!ザムシャーよ!!>ウルトラマンスタジアム07/02/11「誰がための刃」

ウルトラマンメビウス最終三部作の話を知っていると、上記の突っ込みをしたくなるもんです♪

人は死ぬときになってみないと悟れないこともある。それは宇宙剣士?ザムシャーもそうであったか?などと書いていくと最終三部作の感想が書けなくなるので、今日はまぁ、これにて。
詳細レポも書きたいけど、どうやろ??


コスモスのテーマは扱いに苦慮?かも>円谷ジャングル02/02/17「命を守る力」

最近、同じものばかりを見返している気もするので、恒例?の「えいやっ!!」と手にしたDVDを見るのパート?回目です。
見返したのは上記作品。
コスモスを初めとするウルトラマンの技を見切り自らのパワーに変えてウルトラマン達を倒そうと試みるフック星人と手下?のゼブブ。←話の内容はややいい加減です(^^ゞ
人のいいコスモスは次々と繰り出す技をみんな取られてしまう。&大体からして、フック星人が悪者だとは思っていないし。
そんな理想に燃えるコスモスのバトルとピンチをサラッとフォローする初代ウルトラマンがかっこええ~~♪
ま、敵に羽交い絞めにされてもまだ、敵を信じようと頑張る姿は頑張り具合がカッコよかったといえるけどね。
簡単レポは公会堂のなかにありますんで関心のある方はどうぞ~
(さすがにこれだけ以前のだと、このPCに当時の写真フォルダーはないや~^^;)なので、アップできる写真はありまっせん~m(__)m


第47話「メフィラスの遊戯」(3/10放送) ~ 第46話「不死身のグローザム」(3/3放送)
第47話「メフィラスの遊戯」(3/10放送)

千早村 投稿日:2007/04/18 22:45

真打?初代ウルトラマンの登場です!!
うぅ~ん、冒頭に登場のハヤタ隊員こと黒部進氏、メッチャかっこええです、余談ですが、当方セブンファン←しつこい(^^;)ですが、ここ数年、黒部氏の声に惚れております。ショーで声出演の機会も多く、もう、その度にホレボレしております。なんちゅうかさすが初めに地球に留まっていただけのことがある、と思わせる重厚な語り口、それでも優しさとかが滲み出ている味わいが感じられます、ん、大好き。ショーでも初マンの台詞でピシッと締まる事も多く今後も登場に期待です(^^ゞ
えっと、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。
つーか、このサブタイトルはネットでずっと以前から見ていて非常に楽しみにしておりました、ゆえに期待感が高かったからか?作品評価はやや、低いです。
これは、前回のセブンが印象に残らなかったのに、作品の完成度が高かった点とはおおいに異なります。
まず、一つ、重大な展開ミスをしていますね。
それはメビウスが必死に、“涙”まで流して仲間を説得している点です。
それは、ちゃうやろ??
メビウスはメフィラスに夢?の中で「仲間に倒される」と言われたことに対してストレートに対応しすぎです。
今までも時々過去の作品でこういう展開はありましたよね。
ま、当方はティガファンでもありますから、頭の中をよぎったのはギジェラの『永遠の命』でした。あの時もウルトラマンは人間全てを敵に廻したような状況で戦ったわけです、しかし、何が人類を救うのか、を訴えていた。
が、今回のメビウスでそれはあったのか?仲間の絆を訴えることしかテーマがない、つーか、それが最終3部作への導入だからといえばそれまでですけどね。
ウルトラマンは一つに孤独さがあるからこそ、ヒーローなんです。1人だけでは戦えない、しかし、だれも他にウルトラマンにはなれないですからね、仲間の援護も欲しい。それはわかるけど、それを泣いて一緒に戦って~というのはちゃうやろ、とそう思ったわけです。
ま、最後に初代ウルトラマンも登場しますから、保護者あり、のメビウス自身の戦いを描いた、ということでまぁ、よしとしますが。まだまだ成長途上ですな、メビウスも。
ショーでは続編が綴れそうですから楽しみにしときましょう(^^ゞ
 *元投稿は 2007/04/15 (日) 16:47


第46話「不死身のグローザム」(3/3放送)

千早村 投稿日:2007/04/11 14:13

「セブ~ン!!」
いやはや、当方大ファンのウルトラセブン登場であります!しかも、変身前のモロボシダンこと森次晃嗣氏もダンで登場とあっては燃える!!、、、はずだったのですが、、、
う~ん、違う意味でなかなかの一編となっておりました。
よーするに、思ったほどセブンやダンが印象に残っていない、、、(''?
なんちゅうか、グローザム印象強すぎ、ってこれはヒョットしてアクターさん(寺井大介氏)への褒め言葉か?^^;)
作品冒頭に出てきた人間大のグローザムからしてなにやら摩訶不思議、ガウンにスパンコール?付いてるんやないん?←みょ~に可愛いデザインや、と思ったり(^^)。
それにしてもアクションノリノリでした、うへぇ~昨年のメビウス放送開始直後の和田メビウスとは全然違う!!←これも褒めてるんやから。(なんでも、ファンサイトの掲示板ではこの回で他の岩田メビウスや山本メビウスの癖を取り入れた?アクションをしたそうで、さすが『スタント』をも仕事としている役者さんだけのことはありますな。)
おっとぉ~話が作品からそれましたが、この作品、放送日に当HPのカフェ(BBS)にも書いたように3月3日のひな祭りの放送に合わせたような女性陣の活躍編でした。
この感想トップにセブンの印象が薄いと書きましたが、これは30分の間にメビウスとグローザムの激闘をたっぷり見せ、おまけに?セブンも出し、さらにはこの女性陣の活躍を、単に「華(はな)」扱いにせず物語として作戦や新兵器の効果を十分に納得されるだけの説明も入れ、しかもコノミちゃんの魅力をも描いているが故(ゆえ)のことだと思われます。
それもこれも監督さんを見てさらに納得、&セブン登場回を監督できた村石さんの渾身の作でもありますよね。
ちなみに村石監督はセブン放送当時、撮影に参加されていたそうで、セブンへの思い入れはワッシら以上かと思われます。そういう点ではもう、拍手万歳ですわね~(^o^)v
ま、チョット腑に落ちない点はメビウスの串刺しでしょうかね~。映像的にも衝撃度大でどうかなぁ~と思うのですが、ま、冷凍されていますのでね、グローザムの氷結剤が先端部分からメビウスに注入された、と理解しておきましょう。


続きを読む
豪華ショートステージ>円谷ジャングル貝塚店05/11/03他「夢対決」


あんまり時間がなかったので、久々にこのブロックを鑑賞。
都合3日限りのイベントやったんですけど、3日の次に日曜日にもう一度行ったらアクターさんがごそっと入れ替わっていた(@_@)なんで~~と言いながら、違うアクターさんの対決も見応えあり。楽しかったわ~!!しっかしこの年の夢対決は世界観一緒の対決やったんやけど、翌年夏の夢対決2は単に一位同士の敵味方対決やったので、イベント性が強くなり、いわゆる“因縁の”という楽しみはなくなりましたな。ほんでもって、「夢対決3」はあるやなしや、、、(’’?)


秘宝をまもる超人たち>ウルトラマンランド07/01/06「戦え!光の戦士たち」


簡単レポしか(駅舎に)アップはしていませんが、このお話は強~い人間の姿をした種族がでてくるお話です。ネクサスに登場のメフィストさえ人間の姿をしたものにやられてしまう。
久々に見返したこの作品、やっぱり面白いのはチビッコが逃げる、逃げるの図。
「蜘蛛の子を散らしたように」という表現がぴたっときますね♪アクターさんも追いかけ甲斐がありそうです。ま、他の感想はなんとかレポでアップしたいと思ってはいるので、、、


ショー全体がハイテンション!>ウルトラマンフェスティバル2003/8/27「伝説の勇者達」

まぁ他にも見たんですけど、とりあえず。
これも「えいっ!」とランダムに引っ張り出したDVDの一つです。
いやぁ~なんちゅうステージですかねぇ~これは(@_@)久々に見るとこの頃のウルフェスステージのよさがシミジミと(^^;)←イヤミ。いや、撮影禁止になってよかったかもですよ、関係者さま。記憶の中でのステージは適度にいい方へも悪い方へも壊れていくから。(しつこく言う^^;)
もう、次から次へと出てくるウルトラマン&わるウルトラマン&敵陣。
対するウルトラマンも当時はコスモス3の映画があった頃で、コスモス自体もフルバージョン(←さすがに透明コスモスは登場しなかったけど^^;)。話は明快やし、テンポはええし、間に入るティガ&カミーラ話も大きなファンにはウレシイ。
ちなみにこのステージで目を引いたウルトラアクターさんがいまして。コスモススペースコロナ、エクリプス、そしてレジェンドを演じていたと思われるアクターさんにはホレボレでした。&ヒュドラ、コスモスルナのアクターさんもなかなかgood!!
忘れちゃいかん、セブンアクターさんのセブンポーズ、特にアイスラッガーの剣ポーズは決まっていて“セブン”してましたね~♪
アクターさんのそれぞれのウルトラマン研究&実演には最敬礼でっす(^^ゞ


ホンモノのウルトラマンマックス?>ウルトラマンランド06/03/18「闇の胎動」


今日はたまたま手にしたDVDがコレでした~ハーフムーンさまより11周年のレポが届いたので、うまい具合にランドのザギをおさらい^^;)
しかしですね~この時のステージを見返すときはいつも思うんですけど、ノアザギの魅力もさることながら、この時のウルトラマンマックスもほんまにカッコよかったですわ~(^o^)v
なんちゅうか、『光』なのです、やっぱり当時の放送中のニューヒーローだけあります!
ザギとの戦いに敗れてステージ下に落ちるマックス、それでもノアの呼びかけにキチンと対応します。
客席から集まる光のエネルギーをマックススパークに受け取るマックスがホンマに輝いて見える瞬間です。ええなぁ~ウルトラマンは、、、ザギが拗ねるのも無理はありませんな←違うって、、、^^;)
時々TVで演じるアクターさん並みか、それ以上にかっこええホンモノのウルトラマンに会えることがあるのですが、この時もほんまにIさんくらいカッコよかったです、でもなぜかその後はランドへ行っても会えないですね~(>_<)
もう、ランドではウルトラマンを演じてないのかな?残念~(;_;)
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいまっせ~m(__)m


平日イベントの続きに、、、闇戦士も登場やったよ!>円谷ジャングル(貝塚店)06/08/**


4/4日の投稿で平日イベントに触れたのでついつい思い出してこの日も見返してしまった、、、
つーのは、先日のコスタ抜け殻?旧ジャングル店でのメビウス&ゾフィーショーでチビッコ参加のマケットミクラスの訓練をやってましたが、これって、昨年の夏に平日イベントでやっていたんですよね~♪
この日もなかなか上手いアクターさんぞろいだったのか、もうウルトラマン出てこないのに大うけ♪
メッチャ楽しいステージでしたわ!
ほんでもって夏休みイベントはいろいろあったけど、ちゃんとフォローのあるランキング?でしたね~。
カッコええ闇の戦士に会えてよかったです(^o^)v


エイプリルフールイベントを見返していたので、、、>円谷ジャングル040327「未来への約束」


好きなんです~この日のエイプリルフールイベントのティガ&イーヴィル。

ほんでもって、この日あったショーをば続きに鑑賞。
いんやぁ~凄いわ、この日のアクターさんたち。見応えたっぷりのショーでした~♪

ちなみにこのステージ、演じる方も見るほうも結構難しかったかと。
内容はレポ書くと言っておきながら書いてないと思うし。

ショー冒頭にコスモス&カラミティのバトル。
一旦退けたあと、和解後のコスモス&カラミティの話が展開する。
地球に侵略に来る宇宙人フック星人に対して、地球を守る姿勢にでるカラミティ。
しかし、元に闇の存在を有するカラミティは再びカオスの誘惑を受ける。
カラミティの中でカオスと光が交互に表をなし再びコスモスを襲い倒してしまう。
しかし一時的に戻る光の時間に客席にコスモスに再び光を!と訴えるカラミティ。
そんな思いに客席からの応援が加勢し、コスモス復活、しかし、カラミティを凌駕していた
カオスヘッダーが実体化し、今度はコスモスがフューチャーモードでカラミティと共に
カオスヘッダーを倒すというもの。

僅かな時間の間に光と闇を行き来するカラミティを見せるのはアクターさんの
頑張りどころだったでしょうね♪
いやはや、今見ても手に汗握ります←チト、オーバーですが^^;)

アップの写真はこの日のものではありませんが、ウルトラマン対決の見られる
ウレシイ?ステージでした~♪
&スタジアムで4変化のメビウスを見てきたところですが、偶然このステージでも
コスモスルナ、エクリプス、フューチャーと3タイプが僅か20分の
間に登場するという、豪華なステージでもあったのですね!!


卒業式シーズンだったので、、、>06/09/30旧円谷ジャングル貝塚店


昨年の旧円谷ジャングル貝塚店閉店イベントを見返すと卒業シーズンにはピッタリの雰囲気でしたなぁ。
う~ん、わっしら観客からすると、どうしても客席の目しかないけど、長年このステージで泣き笑い?してきたウルトラマン達にとっては名残惜しかったやろうなぁ~などと。
ショー終了後に出てくるナイス&アグルなんかは、今やっていたステージできっと敵役とかを演じていたのかな?
あ、もう、4月やからしみじみしてもしゃぁないけど、毎日なにかあるあのステージ空間にはウルトラマンを支える何がしかの神が宿っていたようにも思えるわなぁ、、、


ハイレベルな好イベント♪>旧円谷ジャングル貝塚店平日ステージ・某月某日


いつもはショーステージばっかり見返している当方ですが、中途半端な時間でも何かを見ていたいという時がありまして、久々に持ち出したのがコレ。コスタモールにあったジャングルが閉店&移転するという発表後、そういえば平日になんてジャングルに行ったことがない。つーんでわざわざ仕事を休んで行ったときのものです。
それがねぇ、なんちゅうかカッコええのです、メビウスが。
まるでTVから抜け出したみたい。←褒めすぎ??^^;)
しかも、チビッコと一緒にするダンスはそこそこ難しそう?なのに難なくチビッコへ上手~く教授。
その動きがメリハリあってピッと決まっていてホレボレですわ。
しかしね~こういう時間を平日に旧ジャングルでは楽しんでいたわけやね、ウルトラマン達は。
え?チビッコや大人たちもですか~~?、ですよね~~♪♪

う~ん、参った!
是非、アリオジャングルでもコレをせめて土日に復活してくれないかなぁ~、屋外の交通広場とかで、、、一日一回でもええやん~~~やってよぉ~←などと、チビッコよろしく駄々をこねてみる^^;)

写真はアップするとこのアクターさんだけを褒めることになってもまずいかも?なので、TVメビウスの体型から作ったというメビウスフィギュアの写真を代わりにアップ。なんて、、、(^^ゞ


しばらくほったらかしですが、、、^^;)

いやさ、21日のアリオ、25日のコスタ、1日のエキスポと見るビデオがいろいろあって、ココに書く時限の作品を見返していないんだよな~←ウレシイ?!

にしても、アクターさんて着るスーツによって随分と似合う、似合わないがあるんですね、、、(^_^;)




プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR