千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

第42話「旧友の来訪」 ~ 第40話「ひとりの楽園」
第42話「旧友の来訪」(1/20放送)

千早村 投稿日:2007/02/25 03:29

なんちゅうか、終盤へ向けてのゾフィのネタフリと、サコミズの怪しさを煙に巻いたような説明でお茶を濁し、次回への伏線作りに勤しんでいたこの回でした。
お茶を濁しといいましたけど、ホンマにサコミズ隊長がゾフィでないのかどうかははっきりとしませんしね。
それでいて、サコミズ隊長がかたる、ウルトラマンだけに頼っていていいのか?ふうのサコミズ隊長の真意にはそれなりの決意や危機感を感じましたけどね。しっかし、“旧友”として登場のタケナカ最高総議長に今回の印象の多くを持っていかれて感じも。
タケナカ氏に振られている台詞に制作者さんの『愛』を感じましたわ♪ということで?、メビウスのアクションについては何を言おうとしていたかも、今忘れてますや~m(__)m


第41話「思い出の先生」(1/27放送)

千早村  投稿日:2007/02/16 23:12

放送日にも書きましたが、素直に泣ける作品でした。
子供時代に素敵な先生に出会えた「80先生」の教え子達、みんな「大人」になってましたね♪それでいて彼らから慕われる80の喜びや如何に??
ちなみに「ウルトラマン80」は初回を見ただけで終わってしまいました。当時、ニジュウ?サイになってましたからね、大勢の中学生は中途半端な大きさの子供に見えましたね~??しっかし今回、この子供達がチャンと成長してました!拍手~!!そして意外や「80」の教師としての再会への逡巡が人間らしくってチトビックリ。その人間らしさが、終盤の再会場面での感動に結びつきましたね!
80はその後も本編を見ることはほとんどなく、今回登場のホーについても知識は全然ないのですが、学校が閉鎖になるという「悲しみ」へのマイナスエネルギーがホーに硫酸の涙を撒き散らかしている場面でも「ウルッ;_;)」ときましたですよ。ホーの気持ちを知ってかウルトラマンメビウスの戦いぶりにも優しさが感じられて“ほのぼの”バトルに思えましたが、如何でしたか~?

余談ですが、奇しくもこの番組放送日は当方の母校での同窓会でした。人それぞれに「矢的せんせ~~ぃ!!」と敬意を持って叫べる恩師がいらっしゃいますようにm(__)m
もちろん、叫びはしませんでしたが、当方にとっても恩師との時間はタイムスリップして子供の頃に戻った素敵な時間でしたよ(^_^)v


第40話「ひとりの楽園」(1/20放送)

千早村 投稿日:2007/02/07 02:19

同じ女学生を使った作品でも、36話の妹よりは演じる女性の年齢が上がった分、気持ちがよく伝わっていたように思います。>要するにナオコちゃん上手い!!&可愛い♪
しっかしね~せっかくのネクサスイラストレーターのゲスト出演だというのに、イマイチテーマの「1人きりの楽園」に生活する本当の淋しさ、というものが描ききれていなくて残念。
ソリチュラの怪我を手当てするナオコとの出逢いが終盤に物語として発展していないし。
でもまぁ、木にとらわれた人々がふつーの人っぽくて、そうでない怪しげな雰囲気でしたね、ひょっとしたら舞台とかで有名な方ですか~??
エンディングでナオコの説得ににっこりと微笑み返す少女の笑顔が素敵でしたね、&やっぱりあんまり巷の闇?に犯されていない子供心にほっとしました。
さて、今回ドラマ部分がやや多かったせいか、バトルは比較的あっさり。宙吊りメビウスにティガのギジェラの回をおもいだしましたが、そういえば作品の世界観はティガの一つの脳を共有するとかのイルドが登場する「宇宙からの友」に少し似ていたような、、、「メロンパン」もありましたしね~←ひょっとして、謎?ですか~~(^^;)
スポンサーサイト



プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR