千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12話「初めてのお使い」 ~ 第10話「GUYSの誇り」
第12話「初めてのお使い」(6/24放送)

  千早村  投稿日:2006/07/04 21:44

予告編を見たときからお話の流れが見えるエピソードです、しかもいつも“お笑い系”をやっているトリヤマ補佐官が主役なので、おのずからマジな展開には持っていかないだろう、と思っていたらやっぱりそうでしたね~(+_-;)ここは一発、トリヤマ補佐官の意外な側面を見せてくれてもよかったかも、ほんのワンシーンでいいので。そうでないと、ほんとうにここの組織は大丈夫なんだろうか?って思われますよ、そんなところはきっと子供達も分っているよ、これだけ露出度が高いのに、人物背景を考えていないのかな、シリーズ構成者は。全編をほぼトリヤマ補佐官でやろうというのなら、これまで視聴者が知らなかったことを少しくらい踏まえて話を作ってよ、40周年記念作品だろうがに?単に40周年なだけでなく、50周年を作れる布石となる作品にしようと思って欲しいよ。
もっとも、そう思ったのは見返した時くらいで、初見の時は、かなり気楽に楽しみましたよ♪メビウスも山本氏が最初から最後まで演じていたしね(^o^)v
ま、バトルシーンから言えば、ナイスコンビネーション!普段の息のあったところが見てとれますよね~お互いの距離感とかがわかっているからでしょうかね~?相変わらず「ウルトラファイト」かと思うようなバトルでしたが、時間の長いところを恵比寿さまの持つ「鯛」を相手にバトルに面白みをだしてました。なんてスピーディーな動きでしょ!見ていて心地いいですよ、バトルもサクサクと進むし、あの恵比寿さまのお顔から想像できぬ強さです!!いやぁ~満足でしたわ、久々にバトルシーンOKでやんす♪う~ん、一言いえば、山本氏、前からそんなに細かったか?もうチョット筋肉つけて欲しいかな?
そういえば、、!!!!←期待度が高いので!マークが多い^^;)
なんと!!!和田メビウス氏がなにやら頑張って練習参加しているらしいよ。先日はあの平成ウルトラシリーズを成功させた理由の一つに語られている二人のスーツアクターさんのお一人と会われている模様。ん、楽しみになって来た。当方はGティガなどが好きだったけど、Nウルトラマンもそりゃぁ、ええよ!!特にNウルトラマンを何度見ても「ええなぁ~」と思うのはOV版でのティガ~ガイアまでかな、氏のウルトラマンを見ていて感動するもん。ぜひ、先輩ウルトラマンを追い越して、感動の和田メビウスを見せてください!
あ、いやいや、話がまた逸れてしまった^^;)
え~っと、そうそう、12話を見返していて気が付いたこと。
実はトリヤマ補佐官がカプセルを落とした時に、車の中で運転手さんがその様子を見てたんだよね~(>_<)第一報告者は彼かも~^^;)



第11話「母の奇跡」(6/17放送)

  千早村 投稿日:2006/06/20 22:16

ウルトラマンヒカリとマケットウィンダムのお披露目ばなしです。
なので、話の展開はイマイチ進んでいません。
え~番組開始そうそう、蚊の大群のように飛ぶディノゾールにはびっくりでした(@_@)あれだと、地球上のどこかにも多々現れているような気もしますね~(^^;)いっそうのこと巨大な蝿たたきでパチンとぶっ叩きたくなったりして。
あ、いやいや、変幻自在←ちょっと表現が違うかもしれませんが^^;)な能力が素晴らしい?このあたり、あんまり突っ込みません、風変わりな敵は大好きなんで。

ほんでは、今回の不満点です。
母の奇跡=なんらかの理由付けが欲しかったですね、単に「死を望んでいない」というだけでなく、たとえば、映画のウルトラマン・ザ・ネクストのように、体を貸しているものと借りているものとの会話とか。現にツルギもセリザワ前隊長の意思を感じていたわけですから。なんらかの地球を守るという根拠になる話をセリザワからして欲しかったですわい。なので、ヒカリになったウルトラマンにイマイチ感情移入ができない。
んで、メビウス。ヒカリの姿をみたら、もう少しリアクションしてよ。
ま、わっしらは制作者じゃないですからね、単に素人考えですけど、今までのウルトラマンを見て比較してしまうわけです。
ま、状況描写のカットとかは、まずまず必要な所は入っていると思うんです、しっかしですね、そのカットがあまり生きていない、なんかもう少し表情だしてよ、とそう思うのです。
ヒカリの登場に不満はあっても、リュウを助けた時のヒカリと、戦い終わってリュウを見つめるヒカリの表情は違うように見えるのは単に見る側の気持ちの違いだけですかね?
その違っているように見えるヒカリからメビウスにカメラが動きますよね、んで、なにかメビウスがヒカリに対して思っていることがあるはずなんですよね、でも、それが伝わってこないんですよね、これはね、メビウスと一緒に「よかったね♪」と喜べないのですよ。そのあたりが見た後の満足感にならないのですよ。
メビウスの動きの不満は徐々に減ってきているので(相変わらず側転へただなぁ~と思いますけど)もう一息頑張ってくださいよ、和田メビウス!


第10話「GUYSの誇り」(6/10放送)

千早村 投稿日:2006/06/12 22:32

登場する怪獣はボガールモンスのみ。先週のお話で大爆発を起こすと設定されちゃっているから倒し方が問題。予告編を見る限りでは感動作の予感。

ま、期待を抑えて見たつもりですけどね、途中での突っ込みどころがクールダウンに拍車をかけた、つーか、、、?
ミサキ総監代行が説明するミッション、しかしね~メビウスが現れたらウンヌンと質問を受けた答えに不満。ま、ミサキ総監代行がどんな謎の本性をもっているかは別にして、GUYSという組織にいるものとしては、「メビウスが現れるのは想定外です」くらいの答えがホントのとこじゃないの?あるいは、「GUYSとしてボガールモンスから地球を守るべく作戦を立てております」とGUYSの心意気を見せてもええんでは?少なくとも、いままで共に戦ってきているメビウスの命を「守る」ことの想定外とするのはGUYSの総監代行の言葉としては不適切ではないかい??
と、ここで少し、心が冷えた。

さらに!!
いやさ、予測できたけど、やっぱりサコミズ隊長の「希望を探す」というサジェスチョンはなかなかグッドだったよ、しかしだね、なんでそれにミライとリュウが参加しない?
みんなの「GUYS」だろうが!!
せっかくそれぞれの隊員が頑張っている描写をしながら、それに二人が加わらないのか?!
なんらかの協力をしてこそ!だろうがに?
ここでさらに、熱が冷める。せっかく少しは持ち直していたのに。

いやぁ~それはそうと、このお話、ラストのバトルに時間をかけたかったのか、CMがどんどん短い時間を置いて入ってましたね~^^;)
んで、お約束のダブル変身!!ツルギよ、借りた入れ物が間違っていたのかもね^^;)
セリザワ前隊長でなければ、復讐はなしとげられていたかもよ?ふふふん、「限界が来ている」というのはひょっとして借りた入れ物がもう少し若ければもっと頑張れたのかも?リュウに邪魔されなかったかもしれないし、、、ま、なんでこんな余談を入れたかというと、ダブル変身にやっぱり違和感。ルーキーに諭される科学者ウルトラマンなんてあんまり見たくない。

でぇ、バトルシーン。
う~ん。これだけの時間をバトルに割けるのなら、もうチョット描き方があってもいいのでは?たとえば、どちらかのピンチを交互に助けるシーンとか。それでより気持ちが通じるとか。映画のコスモスvsジャスティスの時みたいな。
今回は出演者に山本氏もクレジットされていたから楽しみにしていたけど、見たところほとんどが和田メビウスでたぶん、山本氏はCG部分の動きをやっていただけかもね?しっかし、一部え?岩田ツルギには見えんなぁ~というシーンも。変身直後のツルギの動きとか?ま、それはさておき、とりあえずボガールモンスを倒し、メビウスもツルギを抱かえて脱出、しかし、というシーンです。
むぅ~ん、ツルギ上手いっ!!やりますなぁ~
ま、ウルトラマンは人間ではありませんけど、それでも、あ、やばっ、死んじゃうかも、、(;_;)って見ているものにわからせる。いや、緊張感あります、ここでもう少し「ええっ??」という表情がメビウスに欲しかった。これだと、「あ、やっぱり死んじゃったよ、」という演技に見えますよ。
ん、叩き過ぎですかね^^;)

いやまぁ、2度目に見れば、なかなか事細かに密度高く練られたお話だと思いましたよ、30分によく押し込んでいます。褒めていらっしゃるところは多いでしょうから、ここで気分を悪くなさった方はまたそこで気分転換なさってください。

ウルトラの母登場でアクターさんネタも書きたいですが、ま、次回も登場することでしょうし、今回はこれにて。


【コメント追記】

2.りーまま
投稿日:2006/06/13 22:06

>>1
あは。まだまだ和田メビウスには手厳しいですネ☆

> 今回は出演者に山本氏もクレジットされていたから楽しみにしていたけど、見たところほとんどが和田メビウスで

やっぱりです?!私もどのシーンが山本さんなんだろうとついつい見入ってしまいます。けして関西人ばかり贔屓しようというのではないのですが・・・(^_^;)

と、岩田ツルギ。相変わらず岩田さんの双肩の所作や後姿、吊り姿(”吊られ”ですか)がスキなので見とれちゃうのですが、残念ながらお話やキャラクターとしてのツルギに心魅かれるものが足りません・・・
アクターさんの個性とウルトラマンの個性とお話の中での位置が合致しないせいか?「へ?今の岩田=ツルギ?」と思うことがあります。

ちょっとずれましたが、まだ10話、もう10話?
楽しみに見守らせていただきます~(>_<)

3.千早村
投稿日:2006/06/20 22:27

>>2
りーままさま
カキコありがとさんです(^^ゞ

「メビウス」TV放送が始まるやいなやから、ショーステージでメビウスを見ていますのでね、つい、比較しちゃうのですよ。
ステージのメビウスはそれぞれいくつか違うメビウスですが、違いが判る、というか、アクターさんがこういうメビウスを表現しているのだろうな、とそれが伝わっているのですよ。ジャングルにせよ、スタジアムにせよ。
それなのに、TVのメビウスにそんな魅力を感じない、というのはなんでなんでしょ?
単にアクターさんの問題だけでなく、どういうメビウスを子供達に届けたいのか、チャンとアクションシーンを考える時に踏まえているんでしょうかね?
最近、バトルシーンが長くて、ショーファンにはウレシイはずなのに、そのバトルが単に長く派手でしかないのなら、ウルトラファイトと一緒なんですよね、せっかく時間をたっぷりもらっているのなら、バトルシーンで何を見せたいのかもっと吟味して欲しいですよね、、、鞭打ちのシーン多いし、、、○○ファンにはウレシイのだろうか??←何ファン??(^^;)
スポンサーサイト



プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。