千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマン対決の見せ方>対象ショーステージはいくつかあるので書けない(^^;)

しばらくほったらかしで申し訳ありませんm(__)m
定期的にチェックして下さっているみなさま方、ありがとうございます(^^ゞ

更新していないからといって、ショービデオを見返していないわけではありません。
そんな中で、ニュース的には、
「ウルトラマンスタジアム」復活!!!
がありまして、
ファンの皆さんの期待が高まるにつれて、やっぱり過去ビデオで
TVに映しているのが多かったジャンルの一つです。

で、そういえば、、、
ということで、上記タイトル、“ウルトラマン対決の見せ方”。
人型宇宙人や人間に近い怪獣さん達のバトルも見応えがあって好きなのですが、
動きやすい?とか、自分の分身?とかの対決で燃えるとかいう理由で、
“ウルトラマン対決”も大好きです←おぃ。
ま、これまでのステージではなんといっても見応えがあったのは、
ノアザギ対決なのですが、、、
あ、
ティガvsイーヴィルも好きですね。

TVの映像作品では、
コスモスvsカラミティもええです!!

と、、、
きりがないので止めましょう^^;)

で、なんでこのネタを取り上げたかといえば、
ウルトラマンスタジアムでの、ショーステージでは、
ウルトラマン対決を盛り込んだステージがとても自然で
しかも!!
見応えがあった!!!
ということをお伝えしたかったのです。

ま、たとえば、旧(コスタモールの)ジャングルでのステージは、
20分という制約もあり、ウルトラマン対決をさせようとすると、
もう、それが中心のステージにならざるおえない部分もあり、
数多くはそんなステージに出会わなかったのです。

しかしね~スタジアムは30分はショーがあったので、
流れの中にウルトラマン対決を織り込みやすい。
もうね~スタジアムのショーでその、「上手く織り込んである」ウルトラマン対決の
シーンにどれだけ喜んだことか!!(爆)

ウルトラマン対決で、あんまり好きでない展開、というのも言っておきますと、
相手がその気になっていない展開、ですね。
メビウスに多かったのではないかと思いますが、
戦いを挑んでくる相手に、
「なんであんたが!?」
と、思って本気にならない対決。
これはね~
こんなんやったら、やらんでもええ(^_-)
と思ったこともしばしば、、、

で、実は、サラッと?これが言いたかったのですが、
今回のひらパーショー。
メビウスとティガが登場。
といえば、、、

以下、ちょっとネタバレありなので、【要注意】ということで、、、


といえば、、、
旧(コスタモールでの)円谷ジャングルのラストステージを思い出しますよね?
ショーを見ていて、一瞬、あ、どこかで見た、、、というか、すぐに、
この旧ジャングルステージを思い出したのですけどね、
おんなじなら、せっかくの「ウルトラマン対決」を見せているんだから、
ハナから“対決バトル”を見せて欲しいのですよね。
なんといっても、「目」を覚まさせるのには、
「ガツン」とやらなければ、目覚めないわけですから、、、
あ、コスモスが出てくれば、その限りではないかもしれませんが、、、(^^;)

ということで、
復活したウルトラマンスタジアムでは、またファンが楽しみな「ウルトラマン対決」を
見せて欲しいし、
この春、何回かは見る機会があるかもしれない、
「メビウス&ティガショー」への希望を言ってみました~(^^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chihayamura2014.blog.fc2.com/tb.php/68-fc78eb23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。