千早村2014 「NEXUS Cafe」
[再見録]を引っ越ししました、しばらくこちらを更新しようかな♪
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今回はショーレポではないけどね、でも“見返した作品”なので(^^;)>メビウスの80先生

ショー作品もいくつかは見たのですけどね、
実は「セブンX」を録画するにあたって、ビデオテープを空けないといけなかったので。
あ、もちろん、ハードディスクにも撮ってますけど、こちらは汎用版ということで。
で、結局メビウスのTV収録分を使用しようと、とりあえずざっと見返したわけです。
ほとんど早送りだったのですが、この80先生の分はなんかね、ゆっくり見たくて。

放送当時も「ウルトラマン80の本当の最終回だ」とか、ファンの中では言われていましたが、確かにねぇ。
80は初回しか見なかったんですけど、このメビウス80先生版での大きくなった生徒から見た先生への憧れというか、尊敬というか、、、
ついついウルトラマン80という作品は知らなくても、自分の中にあるお世話になった先生と80先生がダブりましたがな。
いや、だからこそ、先生という職にも多大の魅力があるのでしょうが、ホント、目の前にいる子供達の未来を作っている、そういう素晴らしい仕事をされているのだともいえるでしょう。

反面、巷におこる先生の不祥事や、先生にかかるいろんな種々雑多の仕事が増えている件でも、先生の環境がいろいろ変わってきているのでしょうね。
それでもですね、自分を振り返れば、ホント、ええ先生やったなぁ~と思える先生方がたくさんおられます。ここで、小さな存在でしかないですけど、社会生活を送っている人間を作り出す制作者の1人であったということで、当方のような人間たちの多くにかかわって下さった記憶にある先生方に感謝したいです!!

まぁ、実際子供当人や、父兄の立場でいえば、当たり外れはあるかもしれませんが、先生とかかわる時間の中で未来の自分や子供の未来がなんらかの形で作られている、ということも忘れたくないと思います。

支離滅裂で何を言いたいのかワカリマセンが、とにかく、「学校」という中で「教師」といい関わりをもてればそれはそれで、無限大の未来へつながる、ということで、「ウルトラマンメビウス」の作品へと話を落としたいと思います。

何かと大変かもしれませんが、生徒も教師もそれぞれいくらか謙虚でいくらか尊大であって欲しいともおもうのですけどね。現実を今知らないから言えるのかもしれませんけど、、、(^^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://chihayamura2014.blog.fc2.com/tb.php/87-28613111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

千早村2014

Author:千早村2014
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR